読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

台湾鉄路・内湾線、台鉄時刻表について

台北はやっぱり雨だった。 台湾旅行のベストシーズンは3〜5月なんてよく聴くが、 僕に関してはあてはまらないようだ。 ただ、福井だと花粉症で朝から晩まで苦しんでいるが、 台北だと不思議なくらいに症状が現れないのが救い。 今日は台湾北西部のローカル線…

越前海岸膝栗毛

越前町にある露天風呂「漁火」に行ってビールを飲む、 それが若い頃からの夢だった。 でもなかなか叶わぬ夢だった。 理由は簡単で、 全て車で行っており、ほぼ自分が運転していたからだ。 で、福井に来たばかりの頃、 僕は相方と友人を乗せて漁火に行った。 …

勝山のなごやに唐揚げを食べに行く

先日、鯖江の「なごや」さんで味噌カツなる 「名古屋めし」を満喫させていただき、 それはそれで満足していたのだが、 妙に気になるメニューが 他の方が食していた「唐揚げ定食」だった。 何だかボリューム満点で、 やたらめったら美味そうなのである。 その…

県境の向こうのホルモン定食 〜ドライブイン富士〜

いい年こいて何であるが、 「県境」が好きだ。 車で走っていても県境を超える手前、 超えた瞬間に妙にテンションが上がる。 昔からそうだった。 自分が生まれ育った赤穂という町は 兵庫県の西の端であり、国道を西に向かえば ほどなく岡山県に達する。 そこ…

ビールを飲みに越廼の温泉に行く 〜越前水仙の里温泉 波の華〜

若い頃からあっちゃこっちゃの温泉に出かけてきたが、 以前にも記した通りで、 僕は決して風呂が好き、という人間ではない。 基本的に入浴時間など10分もあれば十分。 その後のビールが好き、なだけだ。 そんなもので、 クルマなんぞで出かけると、 風呂の楽…

フェニックス田原町ラインでカレーうどんを食べに行く 〜新田塚・たからや〜

先日、NHKを見ていたら「鶴瓶の家族に乾杯」って番組で、 我が故郷の播州赤穂が出ていた。 高校の同級生も1人出ており、 ついつい見入ってしまったのだが、 中でも妙に印象的だったのが、 力食堂の「カレーうどん」だった。 僕は地元に帰っても、 いつも同じ…

雪の足羽山徘徊と甲来のみそラーメン

福井に来てからずっと 福井は雪国であることを忘れつつあったが、 ここ数日はやはり雪国であったのだな、 そんなことを思い知らされるこの頃。 とにかく朝から晩まで寒いもので、 何か温まるものを食べたいなーと先日から考えていて、 脳裏をちらついたのは…

桜色のフクラムに乗って麻婆豆腐を食べに行く 〜やさい中華 四川菜〜

先日、風呂に行ったら、 明らかにふくよかになりつつ自分の腹に愕然となる。 うーむ、最近歩いてないし、 かといって雪もたいして降らないから除雪もしないし 完全に運動不足だもんな、、、、 そんなもので散歩がてら 僕は国道8号線の足羽川大橋を渡っていた…

白山三馬場めぐりと長良川鉄道末端部

ウチの相方が今年の初めから 「御朱印集め」なんぞを始め、 自分も神社やお寺を巡るのは好きであるから、 時間があえば付き合ったりしていて、 先週は石川県白山市にある白山比咩神社に行った。 すると、その場で 「白山の三馬場めぐり」なるスタンプラリー…

えちぜん鉄道・越前開発駅 〜ブルドックのインディアンオムライス〜

福井の極楽湯の駐車場を出て、 市街地方面に向かうとすぐにえちぜん鉄道の踏切がある。 この踏切を渡った先は 「長本」なる左手前方にガストがある交差点で、 左折すればえちぜん鉄道に並行して永平寺町方面へ、 まっすぐ行けば国道8号線へ、 右折すればえち…

冬のさくらを求めて徘徊する

あわら温泉で朝食を頂き、 入浴もすませ、 天気も悪かったし家帰って寝よう、 そのつもりであわら湯のまち駅に行ったのだが、 待合室には思いのほか多くのお客さんの姿があり、 1両編成の電車は立ち客もいるなど それなりに混雑していた。 広告 // 僕は運転…

始発電車に乗ってあわら温泉で朝食を 〜ホテル八木の朝食バイキング〜

午前6時の福井駅前はまだ闇の中。 日曜なのに5時前に起きて、 ぶらぶら歩いてきたけれど、 別に県外に行くわけではない。 えちぜん鉄道の窓口でフリーきっぷを購入して ホームへ上がる。 三国港行きの始発電車の出発時刻は6時15分。 この時6時05分。 肌寒か…

さばえのなごやで味噌カツを

年末、たぶん29日だったと思うのだが、 福井鉄道沿線在住の友人と晩飯を食べに行った。 すると「今日、福鉄の新車に乗ってきたぞ」などと言う。 「新車の香りがしたし快適だった。写真撮ってた兄ちゃんが飛び出してきてみんなびっくりしてたけど」 12月29日…

現・元・富山市民、フェニックス田原町ラインを往く

年の瀬も押し迫ったその朝、 僕はJR武生駅前にいて、 夏に一緒に野球観戦に行った 富山時代のテツ仲間である連れが来るのを待っていた。 空はどんより重く、 いつ雨が降り出してもおかしくない。 前もこの連れが福井に来た時は雨だった。 今回はちゃんと折り…

滋賀県湖東地区徘徊 〜近江鉄道と太郎坊宮〜

一コマ残った青春18きっぷ。 それほど遠くもなく、 行ったことのないところ、 いや、乗ったことのない路線、 そんな思いで時刻表を開くと、 「近江鉄道」に目が行った。 米原駅や彦根駅、近江八幡駅でその車両の姿を見たことはあれど、 残念ながらこれまで一…

2016年最後の日 〜こんぴらさんとことでんと〜

JR

後から思えば出だしからつまずいていたのだ、 と、思う。 以前から相方が島根県の出雲大社に行きたいと言っており、 なら初詣でも兼ねて行こう、 1月1日なら元旦のフリーきっぷも使えるし、 と着々と計画を進めていた。 ところが1日は実家に帰りたいと言い始…

三岐鉄道三岐線・北勢線徘徊

奈良で目覚めた朝は霧の中。 この日はおとなしく福井へ帰る、つもりだった。 しかしながら予定が狂ったのは、 7時10分発の京都行き快速電車に乗れなかったことで、 朝から何をやっているのかと情けない思いになりつつ、 隣に止まっていた加茂行きの電車を見…

京阪・石山坂本線徘徊 〜最後にカツ。の伝説のトンテキ〜

奈良への所用のついで、 でもないけれど、 比叡山坂本駅で途中下車。 僕が若い頃は「叡山」という駅名であったと記憶しているが、 何だか随分立派な駅名になったような気がする。 湖西道路の下をくぐり、 ケーブル方面のゆるやかな坂道を上っていくこと10分…

ご飯のお供を求めて大野に行く 〜山元醤油醸造元のはまなみそ、ときわ食堂の味噌カツ定食〜

僕は晩に「ご飯」を食べないもので (酒飲むもんで・笑) 寝起きというのはほぼ空腹状態で、 昔っから朝ごはんだけはしっかり食べてきた。 もともと「ふりかけ」をかける習性もなく、 卵焼きと味噌汁さえあればいい、てな感じで 基本的に「ご飯の友」は必要…

武生から電車に乗って三国の温泉へ行く

武生からはオレンジのフクラムで帰路につく。 ki-boとフクラムを乗り比べてみると、 内装は派手さがないぶん、 フクラムの方が洗練されてる、 そんな気がする。 何せ、40過ぎのオジサンにki-boは可愛すぎるのよな(汗) 最初はこのまま田原町へ行き、 えちぜ…

フェニックス田原町ラインで武生に行く 〜たかせやのカツ丼セット〜

日頃からえちぜん鉄道なり福井鉄道なりを利用して 「テツ分」補給をさせてもらっているが、 3月27日に開業したフェニックス田原町ラインには、 未だ全線を乗る機会に恵まれずにいた。 理由は単純で、我が家の最寄り駅が福井駅だからだ(笑) フェニックス田…

足羽山を超えてカツカレーを食べに行く 〜福井市・やまだ食堂〜

福井にしろ富山にしろだけど、 冬が来たなア、と思える光景は 融雪の点検があちこちで始まることで、 空は晴れてるのに道路はびしょびしょで、 路肩を歩けば車に水を引っかけられ、 全身ずぶ濡れになる、 なんてことも起きたりする。 そんなもので徘徊を趣味…

福井鉄道610形電車に乗って鯖江に昼飯を食べに行く 〜鯖江・味見屋の醤油カツ丼〜

気づけば11月も20日を過ぎていた。 カレンダーをめくれば残す所あと1枚 何となく脳裏に思い浮かんだのは 福井鉄道の610形電車のことで、 いったいいつまで運行するのだろう、 先日鯖江に行ってからそんな不安な日々を送っていた そもそも今年中にあと何回、 …

長泉寺山(西山公園)を超えて洋食を食べに行く 〜鯖江・レストランマーシン〜

気づけば年の瀬も近づいてきて、 町のあちこちでクリスマスの装いを多く目にするようになった。 僕は年が明けるとまた年を重ねてしまうもので、 例年、この時期になるとだんだんテンションが下がってくる。 今年は長靴も新調しないといけないし、 スノーダン…

JR北陸本線・大聖寺駅 「日本百名山」深田久弥の生まれた街へ

たまたま本屋で見かけた深田久弥の「日本百名山」なる本。 自分も一応山ヤの端くれであるし、 その存在は知っていたが、 今まで一度も読んだことがなかった。 ちょうど僕が山小屋で働いていた頃は、 NHKのBSで百名山を紹介する番組を放送していた時期と一致…

福井市内京福バス徘徊紀 〜山から山へ、山から海へ〜

常日頃から福井鉄道やえちぜん鉄道、 京福バスのフリーきっぷを使って福井県内を徘徊しているが、 地図を眺めつつ、 福井市を一歩も出ない徘徊ってのもいいのかな、 何となく、そんなことを考えた。 北陸三県で言えば、 富山市も金沢市も、山から海に出るの…

大野に勝山からチャリで醤油カツ丼を食べに行く 〜篠座神社・お食事処しもむら〜

さて、今日は何処へ行くべかと考えつつ、 福井駅前に行ったら新しい銅像が建っていた。 岡田啓介さんなる福井出身の元首相、であるとのこと。 以前は中央公園に設置されていたものが、 駅前に移設されたようである。 そういや以前に県立図書館に行ったら 「…

福井県池田町・部子山ぶらぶら 〜山と酒と相棒と〜

車は福井市内から国道158号線を大野方面へと走り、 旧美山町から右にそれて足羽川沿いに池田町へと向かっていた。 目指すは大野市との境にある部子山(へこさん)。 助手席の相棒は前日、 転勤が決まった後輩の部屋探しのため、 能登まで行っていたらしく、 …

JR北陸本線・細呂木駅ー牛ノ谷駅94分間徘徊 〜丸太食堂のホルモン定食〜

午前8時35分。 JR福井駅、金沢方面のホームには想像以上に多くのお客さんがいた。 これから乗車するのは8時41分発の金沢行きであるが、 まだホームに車両の姿はない。 8時37分、3番線に敦賀からの普通列車が到着したが、 金沢行きはまだ姿を見せず、 ようや…

坂井市三国町安島・雄島・荒磯遊歩道徘徊 〜石勝食堂の卵カツ丼〜

相変わらず家を出た時点では何処へ行くか、 全く決めてはいなかった。 ただ、福井の空は何処までも青く澄んでたもので、 乗り物に延々と乗っているよりは少し歩きたいような、 ま、自転車を借りるなんてのもいい、 あれこれ考えてはいたが、 さっぱり考えが…

福井鉄道福武線食べ歩き 〜あめこの安倍川餅、寿司天狗のさしみ舟盛り定食、吉川なすバーガー〜

先日、秋吉で飲んでたら(好きなんです・笑) 相棒が「長いこと福井に住んでるが菊人形つうのに行ったことがない」 などと言う。 ま、実際そんなものだろう、とは思う。 僕は20年近く富山で暮らしたが、 チューリップフェアなんて行ったのはつい数年前である…

えちぜん鉄道・西別院駅ー田原町駅 〜どこまでも昭和なときや食堂〜

福井駅前に着いたのは12時20分すぎだった。 とりあえず昼飯を食べに行こうと思う。 今日は福井市でも色々と店が立ち並ぶ 二の宮と呼ばれるあたりに向かうことだけは決めてあった。 最寄り駅はえちぜん鉄道のまつもと町屋駅、西別院駅、田原町駅で、 どこから…

えちぜん鉄道三国芦原線徘徊記

別に毎日控えている、という訳でもないのだが、 毎日酒を飲まなくなって 明らかに変化を感じるのは「腹回り」で、 心なしかスッキリしてきたような気がしなくもない。 実際、体重計にのってみても 着々と体重も減っており、 いかに今まで酒でカロリーを摂取…

もつ煮定食とニートなムスコ 〜群馬県・永井食堂、珍宝館〜

ちょっとでも眠気を感じたら 道の駅に入って寝よう、 そんな思いで夜道を走り続けたら、 新潟県の越後湯沢まで来てしまった。 福井を出発したのが20時半。 国道8号線を延々と上越まで走り、 国道253号、353号を経由して石打へ。 国道18号線、三国峠の手前に…

新福井駅から電車に乗ってたぬきやのランチを食べに行く

何だか最近ニュースを見ていると、 聞き覚えのある名前を耳にするようになった。 そう、富山市議会の方々である。 議員報酬上げて市民の反感を買ったのは記憶に新しいが、 今度は政務活動費の不正取得だそうな。 富山市の場合、 定数40に対して候補者が44人…

JR小浜線徘徊・勢浜駅 〜治平の焼き魚定食〜

1コマ残った青春18きっぷ、 はて、どこへ行くかなどと考える。 大阪行ってホルモンでも食べてくるか、 なんてことも考えたが、 残念ながらこの日は飲めない日だった。 ま、そんな遠くまで行かなくてもいい。 僕は地図を眺めた。 そこでふと気付く。 僕はたび…

福井鉄道・家久駅ースポーツ公園駅徘徊 〜生ビール350円に惹かれた男の顛末〜

別にどこに行こうと決めた訳ではなく、 とりあえず福井駅へ。 まだまだ暑いし、 とりあえず飯食べて風呂入ってビールさえ飲めればそれでいい。 福井駅西口の再開発でもっとも便利になったと思うのが、 ハピリンの前にできたウェルカムセンターだ。 福井鉄道…

待てない男は足羽山を抜けえち鉄電車に乗った 〜お食事ハウスはらのカツカレー〜

平日朝の8時10分すぎの福井駅前。 ちょうど西口の駅前広場に達したときに、 緑のFUKURAMが出発していったから8時14分すぎということか。 行き先表示を見れば「急行・越前武生」とある。 FUKURAM3兄弟(勝手に僕が命名)の中でも、 この末っ子だけはえちぜん…

福鉄電車で武生にボルガライスを食べに行く 〜武生駅前・大江戸のボルガライス〜

日曜日の天気予報は曇り時々雨だった。 ここ数日の福井の天気はどうも不安定で、 雨が降れば一時的にありえんほどの土砂降りになるし、 日中も晴れていたと思ったら気づけば雨が降っていた、 なんてこともあった。 ただ、一雨降るごとに確実に秋が近づいてき…

福鉄電車で武生におろしそばを食べに行く 〜御清水庵と昆布のおにぎり〜

福井も連日の晴れ、かつ暑い日が続き、 暑さが苦手な僕の脳みそはすでに半分ばかし溶けたのか、 考えるという行為を忘れてしまったようで、 晩飯のメニューもさっぱり思い浮かばず、 2日に1度はそうめんばかり食べているような気がする。 その日は久々に一人…

男2人、ようやく奈良の大仏を見に行く

JR

三重県の津駅前のホテルで目覚めた朝は、 前日までの快晴とは一転し、 重く淀んだ灰色の雲が一面に立ち込めていた。 不思議なほど、僕は三重県と天気の相性があまりよくないというか、 2年前に相方と伊勢神宮にお参りに行った時は 台風が直撃したし、 宿の女…

男2人、奈良の大仏を見に行く2 〜紀勢本線ロングシート紀行〜

JR

紀伊田辺を13時11分に出発した2両編成の電車はまさかのロングシートだった。 車内は適度に席が埋まるほどの乗車率で、 一見したところ地元の方半数、観光客が半数、そんな感じ。 あきらかに戸惑っているような表情を浮かべているのは観光客であろう。 お弁当…

男2人、奈良の大仏を見に行く 〜紀勢本線の憂鬱〜

相棒が「盆はどうしているのか」と言う。 連日の暑さにすっかり参っていた僕は 「寝てる」と言った。 「何処か行かないか」相棒は言った。 「暑いし人も多いし、嫌だ」 僕は言った。 「実はだな、奈良の大仏さまを見たいのだ」 相棒は言った。 「なぜ奈良の…

福井路線バス放浪記 〜ワンダーランドと三国観光ホテルの畳風呂〜

永平寺を出たバスはかつての京福永平寺線の線路跡を横目に見ながら、 淡々と山を下っていく。 相変わらず、何処のバス停にも待ち人の姿はない。 国道を外れて永平寺口駅に寄っても、誰もいない。 バス車内には僕を含めて3人のみ。 こんな観光のかき入れ時な…

福井路線バス徘徊記 〜永平寺の滝を見に行く〜

僕が幼少時代を過ごした社宅の近所に、 観光名所でも何でもない小さな「滝」があった。 幼い頃の僕はそこで水遊びをしたり、 ボーッとしたりするのが好きだった。 富山に行ったら称名滝なる化けものみたいな巨大な滝に出会ってしまい、 それはそれで迫力もあ…

鯖江の餅屋にカツ丼を食べに行く 〜のだや餅舗のカツ丼と安倍川もち〜

夏バテなのか、 イマイチ体調がよろしくない。 相方いわく「単に飲み過ぎでしょ」となるし、 うむ、確かにそうかもしらぬと、 試しにここ数日酒を抜いてみたら、 さっぱり眠れず、一層不調度が増したような気がする。 「・・・」 不調になるのはこんなニュー…

えちぜん鉄道鉄道永平寺勝山線徘徊記 〜お食事ハウス「はら」のカツカレーラーメン〜

若い頃から涼しいというか、 むしろ夏場でも暖房が必要なところで過ごしてきたもんで、 まったくもって暑さに弱い。 下界で過ごし始めて何年もたつけど、 暑さにだけは慣れない。 寒さに対してはそれなりに対処できるが、 暑さにだけはそう対処すればいいの…

オッサン4人、レインボーラインに行く

男3人で秋吉で一杯やっていたら、 何年か前に福井にUターンしてきた男が 「明日若狭に行くぞ」 などと言い出した。 「俺は無性に若狭に行きたいのだ」 「はあ」としか応えられない。 僕は仕事でたびたび行ってるもので、 何も休みの日にまで行こうという気に…

福井の食堂と銭湯を徘徊する2 〜宝永湯と上海亭の半ちゃんセット〜

前回も書いたが福井市の銭湯がピンチである。 昨年度だけで4店閉店して、 福井市内に関しては残す所わずか9店 時代の流れといえばそこまでだが 一応ヨソモノの僕にだって協力できることがある。 銭湯に行くことだ。 それ以外にはない。 僕が愛する昔ながらの…

福井の食堂と銭湯を徘徊する 〜乾徳亭の850円コースとたきのゆ〜

昨年末、福井駅からもっとも近い銭湯だった松乃湯さんが、 ひっそりと閉業された。 平日の明るいうちからそこそこお客さんはいたような気もするし、 女将さんも「石けん貸してあげる」なんて言ってくれる気さくな方だったし、 何とも無念で残念であったりす…