読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

富山

高岡駅 〜 新高岡駅 城端線とシャトル6 

「堀井」さんの唐揚げ定食で腹を満たし、 外へ出ると雨はしんしんと降って、 さらにちょうどバスも出て行って、 何だかなーと思いつつ傘をさし、駅を目指した。 高岡の街なかは道路が斜め格子状になっているもので、 まっすぐ南北に動きたい時は案外頭を使う…

あいの風とやま鉄道・高岡駅 〜ファミリーレストラン堀井の唐揚げ定食〜

先週の水曜日だったか、 相方が「土曜日は出かけてくるし」なんて言うもんで、 なら自分もどっか行くかと思って「北陸おでかけパス」を買うことに。 この北陸おでかけパス、 残念ながら発売が利用日の3日前に限られることや、 購入時点で日付指定もしなきゃ…

気持ちいい、なんて言葉だけじゃ足りない〜ジップラインアドベンチャー立山〜

地元に「グリーンベルト」という、 工業地帯と住宅地を分ける緑地公園があり、 小学生の頃はたびたび行っていた。 そこにはアスレチックという遊具がたくさんあり、 僕が一番好きだったのは「ターザンロープ」だった。 これは僕に限らずだったようで、 他の…

富山・七福の天ぷら定食と称名滝

神岡からは41号線を北上して富山を目指す。 相棒が「称名滝」を見たことがないというので向かうことにした。 称名滝は落差350メートル、 日本一の落差を誇る滝だ。 福井の東尋坊、石川の手取渓谷同様、 無料で見学できるのがありがたい(笑) さて、称名滝に…

高岡駅の憂鬱

美しく変貌した高岡駅のデッキで缶ビールを飲んでいると、 ちょうど真下の線路を「ドラえもん列車」が出発していった。 かつての野暮ったい雰囲気はなく、 何処となく「近未来」を感じる光景と言えないか。 向かいにはウィングウィング高岡という14階建ての…

新高岡駅で思う「これでいいのか高岡市?」

数年前、高岡を訪れた際、 駅は工事のまっただ中だった。 新しくなった駅を訪れるのは初めてで、 あまりの変貌ぶりにただ呆然としてしまう。 とりあえず城端線に乗って新高岡を目指す。 2両編成のディーゼルカーは混んでいた。 てっきり新高岡は有人駅であろ…

カレーライン・万葉線

16:22分、 赤が印象的な万葉線の車両「アイトラム」は越ノ潟駅を出発した。 客は私を含めて2人だった。 さきほど渡し船の写真を撮っていた方であるから、 同好の士かもしれない。 万葉線は射水市の新湊地区と高岡市を結ぶ12.9キロの路線だ。 以前は加越能鉄…

市内電車・バス1日フリーきっぷで行く富山うまいもんめぐり

富山はうまいものの宝庫、決して「魚」だけではない。 という訳で今回はいつもとちょっと趣旨を変え、 関西人の僕が好きだった富山の飲食店を紹介させていただきます。 新規の店は知りませんので昔からあるお店ばかりですが、 富山を訪れる際の参考になれば…

あいの風とは何ぞや 〜新湊大橋・あいの風プロムナードを渡る〜

富山を訪れてどうしても行きたかった場所のひとつに 「あいの風プロムナード」がある。 富山新港には平成24年に「新湊大橋」という 日本海側最大の美しい斜張橋が開通したのだが、 平成25年に自転車歩行者道の供用が開始された。 その名称が「あいの風プロム…

富山ライトレールに乗って

富山に戻った私は北口に出た。 お目当てと言う訳ではないが「富山ライトレール」に乗る。 平成18年4月29日の開業であるから、 もう9年も経つのかと思う。 富山駅北発の始発列車は5:57分、最終は23:30分(平日) 早朝・深夜は約30分、日中は15分毎に運転さ…

新黒部〜富山 富山のラーメンについて考えた

新黒部駅から地鉄電車に乗り込んだ私は かなりブルーになっていた。 運賃が10%引になるecomycaが見当たらなかったのだ。 魚津まで520円もかかるのかと考えただけでうんざりした。 さて、私が乗っているのは 新黒部を13時37分に出た西魚津行きである。 予定…

となみチューリップフェアとぬくもりの郷

私は週末であろうが平日であろうが、 朝の5時前には目が覚める。 昨日の朝もそうだった。 6時、 休みならいつも9時過ぎまで寝ている相方が起きてきて、 「砺波のチューリップを見にいきたい」 などと言う。 チューリップか、、、、 私はそもそも花に興味がな…