北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

昼飯

福井の桜求めて徘徊する

先週、福井もいきなり桜が満開となり、 さあ、花見でも行くか、なんて考えていたら翌日は雨だった。 その後もスッキリしない天気が続いていたし、 もはや桜も散ってしまったのではないかと危惧していたが、 近所の桜を見てみれば満開は過ぎれど まだまだ十分…

県境の向こうのホルモン定食 〜ドライブイン富士〜

いい年こいて何であるが、 「県境」が好きだ。 車で走っていても県境を超える手前、 超えた瞬間に妙にテンションが上がる。 昔からそうだった。 自分が生まれ育った赤穂という町は 兵庫県の西の端であり、国道を西に向かえば ほどなく岡山県に達する。 そこ…

フェニックス田原町ラインでカレーうどんを食べに行く 〜新田塚・たからや〜

先日、NHKを見ていたら「鶴瓶の家族に乾杯」って番組で、 我が故郷の播州赤穂が出ていた。 高校の同級生も1人出ており、 ついつい見入ってしまったのだが、 中でも妙に印象的だったのが、 力食堂の「カレーうどん」だった。 僕は地元に帰っても、 いつも同じ…

雪の足羽山徘徊と甲来のみそラーメン

福井に来てからずっと 福井は雪国であることを忘れつつあったが、 ここ数日はやはり雪国であったのだな、 そんなことを思い知らされるこの頃。 とにかく朝から晩まで寒いもので、 何か温まるものを食べたいなーと先日から考えていて、 脳裏をちらついたのは…

桜色のフクラムに乗って麻婆豆腐を食べに行く 〜やさい中華 四川菜〜

先日、風呂に行ったら、 明らかにふくよかになりつつ自分の腹に愕然となる。 うーむ、最近歩いてないし、 かといって雪もたいして降らないから除雪もしないし 完全に運動不足だもんな、、、、 そんなもので散歩がてら 僕は国道8号線の足羽川大橋を渡っていた…

白山三馬場めぐりと長良川鉄道末端部

ウチの相方が今年の初めから 「御朱印集め」なんぞを始め、 自分も神社やお寺を巡るのは好きであるから、 時間があえば付き合ったりしていて、 先週は石川県白山市にある白山比咩神社に行った。 すると、その場で 「白山の三馬場めぐり」なるスタンプラリー…

えちぜん鉄道・越前開発駅 〜ブルドックのインディアンオムライス〜

福井の極楽湯の駐車場を出て、 市街地方面に向かうとすぐにえちぜん鉄道の踏切がある。 この踏切を渡った先は 「長本」なる左手前方にガストがある交差点で、 左折すればえちぜん鉄道に並行して永平寺町方面へ、 まっすぐ行けば国道8号線へ、 右折すればえち…

冬のさくらを求めて徘徊する

あわら温泉で朝食を頂き、 入浴もすませ、 天気も悪かったし家帰って寝よう、 そのつもりであわら湯のまち駅に行ったのだが、 待合室には思いのほか多くのお客さんの姿があり、 1両編成の電車は立ち客もいるなど それなりに混雑していた。 広告 // 僕は運転…

さばえのなごやで味噌カツを

年末、たぶん29日だったと思うのだが、 福井鉄道沿線在住の友人と晩飯を食べに行った。 すると「今日、福鉄の新車に乗ってきたぞ」などと言う。 「新車の香りがしたし快適だった。写真撮ってた兄ちゃんが飛び出してきてみんなびっくりしてたけど」 12月29日…

京阪・石山坂本線徘徊 〜最後にカツ。の伝説のトンテキ〜

奈良への所用のついで、 でもないけれど、 比叡山坂本駅で途中下車。 僕が若い頃は「叡山」という駅名であったと記憶しているが、 何だか随分立派な駅名になったような気がする。 湖西道路の下をくぐり、 ケーブル方面のゆるやかな坂道を上っていくこと10分…

ご飯のお供を求めて大野に行く 〜山元醤油醸造元のはまなみそ、ときわ食堂の味噌カツ定食〜

僕は晩に「ご飯」を食べないもので (酒飲むもんで・笑) 寝起きというのはほぼ空腹状態で、 昔っから朝ごはんだけはしっかり食べてきた。 もともと「ふりかけ」をかける習性もなく、 卵焼きと味噌汁さえあればいい、てな感じで 基本的に「ご飯の友」は必要…

フェニックス田原町ラインで武生に行く 〜たかせやのカツ丼セット〜

日頃からえちぜん鉄道なり福井鉄道なりを利用して 「テツ分」補給をさせてもらっているが、 3月27日に開業したフェニックス田原町ラインには、 未だ全線を乗る機会に恵まれずにいた。 理由は単純で、我が家の最寄り駅が福井駅だからだ(笑) フェニックス田…

足羽山を超えてカツカレーを食べに行く 〜福井市・やまだ食堂〜

福井にしろ富山にしろだけど、 冬が来たなア、と思える光景は 融雪の点検があちこちで始まることで、 空は晴れてるのに道路はびしょびしょで、 路肩を歩けば車に水を引っかけられ、 全身ずぶ濡れになる、 なんてことも起きたりする。 そんなもので徘徊を趣味…

福井鉄道610形電車に乗って鯖江に昼飯を食べに行く 〜鯖江・味見屋の醤油カツ丼〜

気づけば11月も20日を過ぎていた。 カレンダーをめくれば残す所あと1枚 何となく脳裏に思い浮かんだのは 福井鉄道の610形電車のことで、 いったいいつまで運行するのだろう、 先日鯖江に行ってからそんな不安な日々を送っていた そもそも今年中にあと何回、 …

長泉寺山(西山公園)を超えて洋食を食べに行く 〜鯖江・レストランマーシン〜

気づけば年の瀬も近づいてきて、 町のあちこちでクリスマスの装いを多く目にするようになった。 僕は年が明けるとまた年を重ねてしまうもので、 例年、この時期になるとだんだんテンションが下がってくる。 今年は長靴も新調しないといけないし、 スノーダン…

JR北陸本線・細呂木駅ー牛ノ谷駅94分間徘徊 〜丸太食堂のホルモン定食〜

午前8時35分。 JR福井駅、金沢方面のホームには想像以上に多くのお客さんがいた。 これから乗車するのは8時41分発の金沢行きであるが、 まだホームに車両の姿はない。 8時37分、3番線に敦賀からの普通列車が到着したが、 金沢行きはまだ姿を見せず、 ようや…

坂井市三国町安島・雄島・荒磯遊歩道徘徊 〜石勝食堂の卵カツ丼〜

相変わらず家を出た時点では何処へ行くか、 全く決めてはいなかった。 ただ、福井の空は何処までも青く澄んでたもので、 乗り物に延々と乗っているよりは少し歩きたいような、 ま、自転車を借りるなんてのもいい、 あれこれ考えてはいたが、 さっぱり考えが…

えちぜん鉄道・西別院駅ー田原町駅 〜どこまでも昭和なときや食堂〜

福井駅前に着いたのは12時20分すぎだった。 とりあえず昼飯を食べに行こうと思う。 今日は福井市でも色々と店が立ち並ぶ 二の宮と呼ばれるあたりに向かうことだけは決めてあった。 最寄り駅はえちぜん鉄道のまつもと町屋駅、西別院駅、田原町駅で、 どこから…

新福井駅から電車に乗ってたぬきやのランチを食べに行く

何だか最近ニュースを見ていると、 聞き覚えのある名前を耳にするようになった。 そう、富山市議会の方々である。 議員報酬上げて市民の反感を買ったのは記憶に新しいが、 今度は政務活動費の不正取得だそうな。 富山市の場合、 定数40に対して候補者が44人…

JR小浜線徘徊・勢浜駅 〜治平の焼き魚定食〜

1コマ残った青春18きっぷ、 はて、どこへ行くかなどと考える。 大阪行ってホルモンでも食べてくるか、 なんてことも考えたが、 残念ながらこの日は飲めない日だった。 ま、そんな遠くまで行かなくてもいい。 僕は地図を眺めた。 そこでふと気付く。 僕はたび…

福井鉄道・家久駅ースポーツ公園駅徘徊 〜生ビール350円に惹かれた男の顛末〜

別にどこに行こうと決めた訳ではなく、 とりあえず福井駅へ。 まだまだ暑いし、 とりあえず飯食べて風呂入ってビールさえ飲めればそれでいい。 福井駅西口の再開発でもっとも便利になったと思うのが、 ハピリンの前にできたウェルカムセンターだ。 福井鉄道…

待てない男は足羽山を抜けえち鉄電車に乗った 〜お食事ハウスはらのカツカレー〜

平日朝の8時10分すぎの福井駅前。 ちょうど西口の駅前広場に達したときに、 緑のFUKURAMが出発していったから8時14分すぎということか。 行き先表示を見れば「急行・越前武生」とある。 FUKURAM3兄弟(勝手に僕が命名)の中でも、 この末っ子だけはえちぜん…

福鉄電車で武生におろしそばを食べに行く 〜御清水庵と昆布のおにぎり〜

福井も連日の晴れ、かつ暑い日が続き、 暑さが苦手な僕の脳みそはすでに半分ばかし溶けたのか、 考えるという行為を忘れてしまったようで、 晩飯のメニューもさっぱり思い浮かばず、 2日に1度はそうめんばかり食べているような気がする。 その日は久々に一人…

男2人、奈良の大仏を見に行く 〜紀勢本線の憂鬱〜

相棒が「盆はどうしているのか」と言う。 連日の暑さにすっかり参っていた僕は 「寝てる」と言った。 「何処か行かないか」相棒は言った。 「暑いし人も多いし、嫌だ」 僕は言った。 「実はだな、奈良の大仏さまを見たいのだ」 相棒は言った。 「なぜ奈良の…

福井路線バス徘徊記 〜永平寺の滝を見に行く〜

僕が幼少時代を過ごした社宅の近所に、 観光名所でも何でもない小さな「滝」があった。 幼い頃の僕はそこで水遊びをしたり、 ボーッとしたりするのが好きだった。 富山に行ったら称名滝なる化けものみたいな巨大な滝に出会ってしまい、 それはそれで迫力もあ…

鯖江の餅屋にカツ丼を食べに行く 〜のだや餅舗のカツ丼と安倍川もち〜

夏バテなのか、 イマイチ体調がよろしくない。 相方いわく「単に飲み過ぎでしょ」となるし、 うむ、確かにそうかもしらぬと、 試しにここ数日酒を抜いてみたら、 さっぱり眠れず、一層不調度が増したような気がする。 「・・・」 不調になるのはこんなニュー…

えちぜん鉄道鉄道永平寺勝山線徘徊記 〜お食事ハウス「はら」のカツカレーラーメン〜

若い頃から涼しいというか、 むしろ夏場でも暖房が必要なところで過ごしてきたもんで、 まったくもって暑さに弱い。 下界で過ごし始めて何年もたつけど、 暑さにだけは慣れない。 寒さに対してはそれなりに対処できるが、 暑さにだけはそう対処すればいいの…

オッサン4人、レインボーラインに行く

男3人で秋吉で一杯やっていたら、 何年か前に福井にUターンしてきた男が 「明日若狭に行くぞ」 などと言い出した。 「俺は無性に若狭に行きたいのだ」 「はあ」としか応えられない。 僕は仕事でたびたび行ってるもので、 何も休みの日にまで行こうという気に…

福井の食堂と銭湯を徘徊する 〜乾徳亭の850円コースとたきのゆ〜

昨年末、福井駅からもっとも近い銭湯だった松乃湯さんが、 ひっそりと閉業された。 平日の明るいうちからそこそこお客さんはいたような気もするし、 女将さんも「石けん貸してあげる」なんて言ってくれる気さくな方だったし、 何とも無念で残念であったりす…

急行電車に乗って武生にめしを食べに行く 〜国八食堂の焼魚定食〜

今日こそリベンジだ。 僕はそんな思いで福井駅を通り過ぎ、 福井鉄道の市役所前駅へ向かった。 前回武生に行った時に乗れなかった、 610形の急行列車に乗ってみたかった。 ここで簡単に復習しておくと、 福井鉄道は越前市の武生と福井市を結ぶ、 全長20キロ…