読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

福井

なぎさの湯と福井鉄道バス鯖浦線

長谷の間で福浦線のバスを下車して、 今回の目的である「なぎさの湯」へ向かう。 随分と立派な建物だけど、 これは地域福祉センターなる建物で、 入り口には「一般の方もどうぞ」という 張り紙があった。 福祉センターある浴室を一般にも開放している、 とい…

福井鉄道バス・福浦線

福井駅前には西口と東口、 それぞれにバスターミナルがある。 東口は東京、名古屋、大阪へ向かう高速バスをはじめ、 観光バスなども入ってくるもので、 各社入り混じって賑やかな光景である。 対して昨年新装された西口は 京福バスのターミナルと言ってよい…

ビールを飲みに越廼の温泉に行く 〜越前水仙の里温泉 波の華〜

若い頃からあっちゃこっちゃの温泉に出かけてきたが、 以前にも記した通りで、 僕は決して風呂が好き、という人間ではない。 基本的に入浴時間など10分もあれば十分。 その後のビールが好き、なだけだ。 そんなもので、 クルマなんぞで出かけると、 風呂の楽…

雪の足羽山徘徊と甲来のみそラーメン

福井に来てからずっと 福井は雪国であることを忘れつつあったが、 ここ数日はやはり雪国であったのだな、 そんなことを思い知らされるこの頃。 とにかく朝から晩まで寒いもので、 何か温まるものを食べたいなーと先日から考えていて、 脳裏をちらついたのは…

えちぜん鉄道・越前開発駅 〜ブルドックのインディアンオムライス〜

福井の極楽湯の駐車場を出て、 市街地方面に向かうとすぐにえちぜん鉄道の踏切がある。 この踏切を渡った先は 「長本」なる左手前方にガストがある交差点で、 左折すればえちぜん鉄道に並行して永平寺町方面へ、 まっすぐ行けば国道8号線へ、 右折すればえち…

足羽山を超えてカツカレーを食べに行く 〜福井市・やまだ食堂〜

福井にしろ富山にしろだけど、 冬が来たなア、と思える光景は 融雪の点検があちこちで始まることで、 空は晴れてるのに道路はびしょびしょで、 路肩を歩けば車に水を引っかけられ、 全身ずぶ濡れになる、 なんてことも起きたりする。 そんなもので徘徊を趣味…

福井市内京福バス徘徊紀 〜山から山へ、山から海へ〜

常日頃から福井鉄道やえちぜん鉄道、 京福バスのフリーきっぷを使って福井県内を徘徊しているが、 地図を眺めつつ、 福井市を一歩も出ない徘徊ってのもいいのかな、 何となく、そんなことを考えた。 北陸三県で言えば、 富山市も金沢市も、山から海に出るの…

JR小浜線徘徊・勢浜駅 〜治平の焼き魚定食〜

1コマ残った青春18きっぷ、 はて、どこへ行くかなどと考える。 大阪行ってホルモンでも食べてくるか、 なんてことも考えたが、 残念ながらこの日は飲めない日だった。 ま、そんな遠くまで行かなくてもいい。 僕は地図を眺めた。 そこでふと気付く。 僕はたび…

待てない男は足羽山を抜けえち鉄電車に乗った 〜お食事ハウスはらのカツカレー〜

平日朝の8時10分すぎの福井駅前。 ちょうど西口の駅前広場に達したときに、 緑のFUKURAMが出発していったから8時14分すぎということか。 行き先表示を見れば「急行・越前武生」とある。 FUKURAM3兄弟(勝手に僕が命名)の中でも、 この末っ子だけはえちぜん…

福井路線バス放浪記 〜ワンダーランドと三国観光ホテルの畳風呂〜

永平寺を出たバスはかつての京福永平寺線の線路跡を横目に見ながら、 淡々と山を下っていく。 相変わらず、何処のバス停にも待ち人の姿はない。 国道を外れて永平寺口駅に寄っても、誰もいない。 バス車内には僕を含めて3人のみ。 こんな観光のかき入れ時な…

オッサン4人、レインボーラインに行く

男3人で秋吉で一杯やっていたら、 何年か前に福井にUターンしてきた男が 「明日若狭に行くぞ」 などと言い出した。 「俺は無性に若狭に行きたいのだ」 「はあ」としか応えられない。 僕は仕事でたびたび行ってるもので、 何も休みの日にまで行こうという気に…

福井市内京福バス500円徘徊記 〜天じゅの定食と極楽湯のお父さんセット〜

我が家から福井駅までバスに乗ると、 所要時間は10分ちょいで、 運賃は200円である。 都市部と比較しても案外良心的な価格であるように思う。 そして、 以前にもちょいと書いたのだが、 京福バスの福井駅から運賃230円の区間は、 500円で一日乗り放題になる…

新栄商店街周辺徘徊 〜福福茶屋・福林軒の中華そば〜

先週末は車で出かけたこともあり、 福井駅前にやってきたのは久しぶりのような気がする。 ハピリンの前の広場では何やらイベントの準備中。 調べてみると、5月28日と29日、こんなイベントが行われるそうな。 http://www.fukuijc.or.jp/ 昨年は県庁前あたりで…

兎越山・八幡山徘徊 〜福井市月見「初音支店」のカツ丼と中華そば〜

出掛ける前に着替えていると、 相方が「本当に腹が出てきたね」と呆れたように言う。 「40過ぎると腹は出てくるものだ」 いつも通りそんな言い訳をしてみたが、 それ以上相方は何も言わずに目をそむけた。 日頃から極力車に乗らず、 歩いたり自転車に乗った…

ハピリンができたけど

福井県福井市のJR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」が28日、オープンした。基本構想の策定から14年。「にぎわい交流拠点」をコンセプトに、中心市街地活性化の役割を担う。福井国体、北陸新幹線福井開業を控え、“県都の顔”として、おもてなし拠点とし…

足羽山徘徊〜あつみやのカツ丼セット〜福井鉄道ヒゲ線哀愁歌

今日こそ足羽山に行こうと思い家を出た。 いつもなら直接麓へ向かうけど、 福鉄延伸を祝してあえて福井駅へ。 出張らしきビジネスマン二人組が 「えらい綺麗になったのー」 と駅前広場を見て感嘆の声をあげている。 関係ないけど何だか嬉しい(笑) 越前武生…

福井鉄道徘徊記 〜泰澄さまと秋吉のやきとりと〜

北府駅で200形電車を眺めていたら、 何だか寂しい気持ちになってきたもので、 福井に戻ることにする。 するとやって来たのはまた「FUKURAM」だった。 冷静に考えればレトラムは「FUKURAM」の前後を走るダイヤであるので、 当然といえば当然である。 普段はさ…

JR北陸本線・鯖江駅 〜大福食堂の「このみ丼」〜

昨日ネットニュースを見ていてたまげた。 以下、京都新聞より。 北陸新幹線未着工区間の敦賀以西ルート(福井県敦賀市-大阪市)で、京都府は、舞鶴市を経由し、京都駅へ至る案を最優先候補として推す意向を固め た。与党国会議員の検討委員会が近く行う関係…

北陸本線・越前花堂駅 〜 福井駅徘徊記、春の憂鬱

2両編成の電車は越前花堂駅に着いた。 えちぜんはなんどう、と読む。 何気に難読駅であるような気がする。 福井駅からだとJRでひと駅。 もともとは越美北線の駅として昭和35年に開業、 北陸本線側にホームが設けられたのは昭和43年とのこと。 しかしながら現…

福井駅周辺徘徊

相方が仕事で神戸に行くもんで 朝方福井駅まで車で送っていったら 東口に恐竜がいた。 福井駅周辺は新幹線とあわせ 着々と再開発工事が進んでいるもんで、 行くたびに何処かしこ変化しているのだが、 どうやらこの恐竜も西口から引っ越ししてきたようだ。 た…

神頼みをする男 〜露天風呂日本海、鯖浦線、賀茂神社〜

その朝、お恥ずかしい話をすれば 私は明らかに「二日酔い」の状態であった。 こんな時は「迎え酒に限る」と冷蔵庫を覗いたが、 缶ビールはおろかチュウハイの一本も入っておらぬ。 洗面所で顔を洗い、 改めて鏡を見れば髪はボサボサ、 無精髭、さらに顔色も…

JR北陸本線・大土呂駅 〜文珠山縦走・醤油カツ丼〜 北鯖江駅

福井駅を8時5分に出発した敦賀行きの普通列車は、 8時12分に大土呂駅に着いた。 制服姿の若者がごっそり席をたち、僕も続く。 周りを見渡せば教習所とのどかな田園風景が広がるが、 近くに高校があるようだ。 高校生の大半は駅を出るなり 福井寄りにある学校…

大野・勝山気になってた所めぐり 〜黒谷雪崩防御擁壁・六呂師高原温泉・大矢谷白山神社〜

大野の山中に巨大な壁がある、 そんな話を聞いたのはいつだったのだろう。 ネットで調べてみると テレビ朝日のナニコレ珍百景で 「進撃の巨人の壁みたいなものがある」 と、紹介されたらしい。 shingekikyojin.net だがケーブル未加入の我が家では テレビ朝…

JR越美北線・越前大野駅 〜越前おおの食べ歩き見て歩きマップ・麺屋ぜん・東湯〜

10時06分、越美北線の九頭竜湖行きディーゼルカーは越前大野駅に4分遅れで到着した。 ホームでは切り離し作業が開始され、 2両編成のうち前1両はこの先の九頭竜湖へ向かうが、 後ろ1両は折り返して福井行きとなる。 改札口を抜けると、 白いジャンパーを羽織…

福井徘徊 〜足羽山神社めぐり・たぬきや〜

僕みたいな9割9分アルコール依存症の男でも 何かちょっと行き詰まったり、 将来に不安を感じたりした時は、 神様にすがりたくなる時がある。 相方のいない祝日の午前、 その時もまたそんな状況だった。 神頼みをして飯でも食って風呂でも入ってこよう、 そう…

敦賀優柔不断紀行 〜赤レンガ倉庫・中池見・そば処はやし〜

相方が「敦賀の赤レンガ倉庫に行きたい」などと言い出した。 敦賀の赤レンガ倉庫とは先ごろオープンした観光施設で、 福井の情報番組などではたびたび紹介されている。 tsuruga-akarenga.jp 紹介している映像を見る限り、 カフェやレストランなんかもあって…

えちぜん鉄道右往左往 〜旧駅と「まつもと町屋駅」と銭湯と〜

三国やら空港を見て福井駅に帰ってきて、 何となくえちぜん鉄道の高架ホームから下を眺めたら、 かつてのホームが着々と取り壊されている様子が見えた。 改札口を抜け、旧仮駅へ。 駅舎の入り口は当然閉鎖されている。 福井に来たばかりの頃、三国港までのき…

哀愁的福井空港 〜えちぜん鉄道 西春江駅・太郎丸駅〜

えちぜん鉄道の電車は西春江駅に着いた。 2面2線、行き違いができる相対式ホームの無人駅。 同じ電車から4人ばかし一緒に下車したが、 写真を撮っている間に人影はまるでなくなった。 駅前にはレトロな理容室がポツリと建っていた。 その先には小さな神社。 …

えちぜん鉄道・三国駅 〜ビーワン、ビーワン、ビ、ワンワン〜

先週のことである。 僕は自宅で天ぷらを揚げていた。 見上げるとレンジフードは油汚れが目立つ。 帰宅した相方に僕は言った。 「この週末は気合い入れて大掃除でもしよう」 すると相方は言った。 「言ってなかったっけ?この週末は友達と芦原温泉行って来る…

JR越美北線・越前東郷駅 〜トックリ軒の若鳥と中華そば〜

午前9時の福井駅。 ホームに上がると金沢行きの特急サンダーバード1号を待つお客さんが多くいた。 そのホームを武生方面に向かうと、 切り欠き式のホームの先にエンジン音を響かせた2両編成の気動車が止まっている。 9時08分発の越美北線・九頭竜湖行きだ。 …

えちぜん鉄道 福井口・新福井駅〜大陽食堂と松乃湯〜

極楽湯の臨時休館というまさかの事態に見舞われた僕は、 ただアテもなく歩き始めた。 風呂入ってビールに串かつ、 そんなささやかな楽しみが一瞬にして打ち砕かれたのだ。 ううむ、どうするかと思う。 えち鉄の踏切を渡った先にガストがある。 確か「ちょい…

えちぜん鉄道が新幹線高架を走る日

夜勤明けに若狭を出て福井に向かう。 距離にして約100キロ、国道を走れば2時間半。 この時間なら11時には福井に着く。 帰宅したところで相方は仕事でいない訳で、 「ムフフ、今日は昼間っから極楽湯に行って串かつでもつまみながらビールだ」 と、一人ニヤニ…

900円の幸福〜花みずき温泉若竹荘と越中居酒屋ふくいのランチ〜

夜勤明けに若狭を出た。 福井に帰る道中で風呂でも入って、 飯でも食おうと思う。 とりあえず昼飯は武生で食べようとだけ決めていた。 今回は車での移動だ。 電車だと行きづらい場所にその店はある。 さて、風呂は何処にするべか。 8号線をたどって武生まで…

JR西日本バス若江線・新道口〜熊川宿右往左往〜

福井県の小浜と滋賀県の近江今津を結ぶ JR西日本バス若江線・新道口バス停に降り立つ。 目と鼻の先に「熊川宿」の看板が立っている。 脇を通る国道303号線は何度となく行き来しているし、 「熊川宿」の存在も知ってはいたが 一度も足を踏み入れたことのない…

鯖江の休日〜白樺のホルモンランチとアカスリと〜

以前、相方と今庄行った帰り、 鯖江市内で何とも怪しげな佇まいの店を見つけていた。 帰宅して調べてみると「白樺」なるその店は 福井では名のしれた「ホルモン焼き」の店であるらしい。 さらに食べログの口コミを読むと、 なかなか強烈な記述が見受けられる…

小浜・こだま食堂のわらじカツ丼とエンゼルライン

若狭町に滞在中の僕のもとを連れが訪ねて来ることに。 久しぶりの再会だ、 色々連れて行ってやりたいし、 ウマイもんも食わせてやりたい。 せっかくなので 昼飯のオススメを地元の友人に聞いてみた。 候補にあがったのが 小浜の県立大学内にある「Kitchen Bo…

JR北陸本線・敦賀駅 〜もつ鍋きよの店〜

JR北陸線・敦賀駅に降り立つ。 敦賀は20代の半ば頃に一時過ごした街だ。 ただ、行動範囲は職場とアパートと本町の居酒屋に限られていたもので、 実のところはほぼ「知らない」街といってもいい。 駅前広場は福井と同じく工事中。 駅舎もきれいになっているの…

京福バス1日フリーパスとくろ川のランチ

水曜日、福井駅に向かうバスに乗ったら 中学生の少年達が大勢乗っていて賑やかしい。 夏休み、街へ買い物にでも繰り出すのだろうか。 柴田神社を過ぎたあたりで彼らは運賃表を見上げ、 「片道990円がフリーきっぷで1000円になるンだから安いよな」 てなこと…

JR小浜線・三方駅 〜片手観音・鳥浜酒造〜

8月9日、日曜の午後、小浜線の三方駅に降り立つ。 恐ろしく冷房の効いた電車から一歩外に出ただけで 一気に汗が吹き出した。 駅は1面1線の小ぶりなものだが、 その昔は急行停車駅であったとのこと。 もともと三方町の中心駅であったが、 平成17年に隣の上中…

JR北陸本線・武生駅 〜洋食のいし川〜

日曜日、 相方の親が来ると言うし、 僕は仕事で若狭に行かなきゃならなかったもので、 昼前にとっとと福井を逃げ出すことにした。 この日のうちに若狭に入ればいいもので、 途中で何か食べていこうと考え、 JR福井駅で運賃表を見上げる。 福井から西へ駅名を…

南越前町今庄・南条〜おばちゃんの店・花はす公園・温泉と芸能人〜

あえて恥を承知で書けば、 「蕎麦」の味、つうのがよく分からない。 基本的には「好き」な食べ物なのだ。 ただ、自分が好きな「蕎麦」は きっと「そば」なんていう平仮名が似合う、 いわゆる「駅そば」のような「そば」が好きなんだろうと思う。 スーパーで…

JR小浜線・上中駅 〜瓜割の滝〜

JR小浜線、上中駅に降り立つ。 時刻は正午をすこしばかり過ぎたところ。 ここから「瓜割の滝」を目指す。 福井でテレビを見ていると、 天気予報のバックでこの滝が映る。 涼しげで良さげであるので訪ねてみることにした。 で、僕は駅から徒歩5分だと思い込ん…

JR小浜線・小浜駅〜大谷食堂の焼鯖定食〜

午前8時46分、小浜線の普通電車は小浜駅に到着した。 小浜は福井県西部に位置する 人口3万人ほどの小さな「市」だ。 そう、 バラク・オバマ氏が大統領に就任した際、 盛り上がっていた街、である。 福井の県都である福井市とは100キロ近く離れているが、 京…

7月21日 敦賀駅で小さいオッサンは涙した

仕事の関係で福井から電車に乗り、 敦賀で待ち時間があったので改札の外で待たせてもらう。 乗ってきた電車でも 「本日は乗り場が変更になっています」 云々との案内が流れており、 同様の放送は駅でも流れていたが 何かあったンかいな程度に思いつつ よく冷…

えちぜん鉄道 あわら湯のまち駅 〜源の屋の子ランチと芦原荘〜

土曜の朝、東尋坊からの帰り道。 三国サンセットビーチを覗いてみた。 駐車場にはそこそこ車が停まっていたような気がしたが、 ビーチは閑散としていた。 今どきの若者は海水浴もしないのだろうか。 それとも今日は学校だからか。 ぶらぶら歩いて三国港駅に…

そもそも東尋坊とは何ぞや

相方は研修で東京に行き、 ひとり取り残された僕は 三国港駅から東尋坊に向けて歩いている。 別に妙なことを考えている訳ではない。 で、相方が言うには 金沢支店の方は北陸新幹線で、 富山支店の方は飛行機で、 福井支店の相方は東海道新幹線で それぞれ東…

えちぜん鉄道725Mの学生たち

土曜の朝のこと。 相方は研修やらでトーキョーになんぞ行って不在である。 ここぞとばかりに家のことをやろうとは思うのだが、 どうにもこうにも気が進まない。 天気はいい。 またどっかでビールでも飲んでくるか、 そう考えて福井駅へ向かうことにした。 と…

福井鉄道・神明駅 〜瓜生家住宅・神明苑・ふたばや〜

北府駅のホームに戻り電車を待つ。 「FUKURAM」でも来ないかなーなんて思っていたが、 現れたのはやはりと言うか元名鉄の車両だった。 この車両に対し悪気はないが何だか悔しい(笑) ま、つぎはどんな車両がやって来るかと想像するのも 福井鉄道の楽しい点…

福井鉄道福武線・北府駅

日曜日、 相方は友人とUSJにお出かけで、 朝から僕は1人だった。 どっかで風呂でも入り、 ビールでも飲もうと考えカバンにタオル一枚入れて 福井駅まで歩いた。 駅前商店街はイベントの準備中で、 何だよ、またヒゲ線運休かよと思ったらそうでもない。 何と…

再び敦賀の夜〜なかや〜そして森田

前回の続きで朝から敦賀の連れの手伝い。 一日外で動きまわってたんまり汗をかき、 銭湯へ行った。 シャツを脱げば「よお焼けたなー」と連れが笑う。 前日にリラ・ポートの鏡で見た時は「赤く」なってる程度だったが、 完全に「黒く」なっている。 うーむ、…