読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

自転車

オッサン2人、ママチャリで勝山をめぐる

相棒から連絡があり、 「日曜日、野球でも見に行かないか」 などと言う。 「丹南野球場ってとこでやるンだって。福井と富山」 BCリーグ、か。 最近は初夏を思わす陽気が続いている。 日曜日の天気も、うむ、いい。 ビール片手に野球観戦、なかなか良さげだ。…

太郎さんに会いに行く 越前陶芸村

情けない話をすれば、 週末の朝から相方と大げんかになり、 私は何処へ行くつもりでもなく自転車にまたがった。 どうせなのでバス旅でもすれば良かったのだが、 いまいちそんな気力もわかなかった。 とりあえずコーヒーでも飲もうとコンビニに寄り、 たまた…

大安禅寺と298円弁当

私の身長は157センチ。 成人男性としてはかなり小柄な部類に入る、と思われる。 一般的に「小柄」というのは全体的なイメージで決まる。 例えば顔が小さく華奢であったりする。 ところが私の場合はそうでない。 まず顔がデカイ。 更に見た目ががっちりしてい…

福井ー敦賀自転車紀行4 〜恐怖の葉原トンネル〜

腹も満たされたもので敦賀市内へと向かう。 ここまでの景色、 雰囲気だけで私はすっかり満足していた。 また来よう、 いろんな季節に訪れよう、 私はそう考えていた。 やがて葉原トンネルの入り口に着いた。 信号機があったのでしばらく待つ。 この時、何と…

福井ー敦賀自転車紀行3 〜北陸線廃線跡を行く〜

JR南今庄駅にたどり着いたのが10時55分。 北陸線の線路が北陸トンネルへと入っていくのを見ながら、 ゆるやかな坂道を登っていく。 ちゃんとした2車線の道路に整備されていて、 廃線跡という感じはしない。 しばし進むと左手にホームのようなものが見えた。 …

福井ー敦賀自転車紀行2 〜福井から今庄まで〜

快晴に恵まれた某日、 私はザックに輪行袋・カメラ・水筒を突っ込んで 自転車を漕ぎ始めた。 平日の午前7時30分。 国道8号線のはすでに渋滞していた。 みんなが仕事に向かうなか、 ぶらりと出かけるのはやはり気持ちがいい。 実は出発してもなお迷っていたこ…

福井ー敦賀自転車紀行1 〜歴史博物館で思いつく〜

その日、私は弁当屋を探していた。 目指すは「デリカマート開発店」 たまたまネットで見つけたお店だ。 298円でボリュームのある弁当を販売しているようだ。 ところが、あるべき場所にない。 地図で確認してもない。 閉店したのかな、 そう思い「デリカマー…

福井ー丸岡自転車紀行3 〜谷口屋の油揚げ定食〜

坂井市の役場からひとまず竹田川を目指す。 住宅地はすぐに途切れ、 のどかな農村の光景が広がる。 北陸道の女形谷PAを横目に進み、 アンダークロスしたあたりからにわかに山深くなった。 竹田川の水の音が心地よい。 登り一辺倒ではあるが勾配はさほどでも…

福井ー丸岡自転車紀行2 〜丸岡城〜

丸岡の街に入っても、 城らしき建物が見えない。 私はそれほど「城」が好きな訳ではないが、 見かければ「おっ」と思うし、 「ちょっと寄っていこうかな」 程度には思う。 今まで8号線を何度も走っているにも関わらず、 立ち寄ったことがなかったのは、 目立…

福井〜丸岡自転車紀行1 〜マイアクア〜

自転車に乗り出して すこぶる体調がよくなってきたような気がする。 市街地の移動くらいならほぼ自転車に変わった。 昼の弁当を食べるにしても、 これまでなら「外」で食べるという発想すらなかったが、 今日はあそこへ行こう、 明日はあそこへ行こう、 そん…

越前大仏に自転車で

相方が「おなかぷにゅぷにゅしてきたね」などと言う。 中年の領域に差し掛かれば腹は出るものだ、 そう割り切っていたものの、 言われればやはり気になってしまう。 日頃の不摂生と運動不足を反省し、 自転車を買うことにした。 大和田に最近できた「サイク…