北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

JR

おっさん2人、京都へ行く 〜嵐電、映画村、ジャンボ〜

相棒とは毎年夏に18きっぷを使った1泊2日の旅に出かけているのだが、 今年はタイミングが合わなかったもので、 日帰り旅行を2回やることにした。 1回目が名古屋のリニア鉄道館で、今回が2回目となる。 今回の目的は「静岡に行ってさわやかのハンバーグ」を食…

城北線とリニア館とみそかつ丼

こないだ名古屋に行った際、 心残りだったのが城北線に乗らなかったことと、 「みそかつ丼」を食べなかったことだった。 「18きっぷ」が販売されたら1人で行こうと思っていた矢先、 相棒が「リニア館に行かないか」などと言う。 ふだん鉄道に興味を示すこと…

県境の向こうのホルモン定食 〜ドライブイン富士〜

いい年こいて何であるが、 「県境」が好きだ。 車で走っていても県境を超える手前、 超えた瞬間に妙にテンションが上がる。 昔からそうだった。 自分が生まれ育った赤穂という町は 兵庫県の西の端であり、国道を西に向かえば ほどなく岡山県に達する。 そこ…

滋賀県湖東地区徘徊 〜近江鉄道と太郎坊宮〜

一コマ残った青春18きっぷ。 それほど遠くもなく、 行ったことのないところ、 いや、乗ったことのない路線、 そんな思いで時刻表を開くと、 「近江鉄道」に目が行った。 米原駅や彦根駅、近江八幡駅でその車両の姿を見たことはあれど、 残念ながらこれまで一…

2016年最後の日 〜こんぴらさんとことでんと〜

JR

後から思えば出だしからつまずいていたのだ、 と、思う。 以前から相方が島根県の出雲大社に行きたいと言っており、 なら初詣でも兼ねて行こう、 1月1日なら元旦のフリーきっぷも使えるし、 と着々と計画を進めていた。 ところが1日は実家に帰りたいと言い始…

三岐鉄道三岐線・北勢線徘徊

奈良で目覚めた朝は霧の中。 この日はおとなしく福井へ帰る、つもりだった。 しかしながら予定が狂ったのは、 7時10分発の京都行き快速電車に乗れなかったことで、 朝から何をやっているのかと情けない思いになりつつ、 隣に止まっていた加茂行きの電車を見…

JR北陸本線・大聖寺駅 「日本百名山」深田久弥の生まれた街へ

たまたま本屋で見かけた深田久弥の「日本百名山」なる本。 自分も一応山ヤの端くれであるし、 その存在は知っていたが、 今まで一度も読んだことがなかった。 ちょうど僕が山小屋で働いていた頃は、 NHKのBSで百名山を紹介する番組を放送していた時期と一致…

JR北陸本線・細呂木駅ー牛ノ谷駅94分間徘徊 〜丸太食堂のホルモン定食〜

午前8時35分。 JR福井駅、金沢方面のホームには想像以上に多くのお客さんがいた。 これから乗車するのは8時41分発の金沢行きであるが、 まだホームに車両の姿はない。 8時37分、3番線に敦賀からの普通列車が到着したが、 金沢行きはまだ姿を見せず、 ようや…

JR小浜線徘徊・勢浜駅 〜治平の焼き魚定食〜

1コマ残った青春18きっぷ、 はて、どこへ行くかなどと考える。 大阪行ってホルモンでも食べてくるか、 なんてことも考えたが、 残念ながらこの日は飲めない日だった。 ま、そんな遠くまで行かなくてもいい。 僕は地図を眺めた。 そこでふと気付く。 僕はたび…

男2人、ようやく奈良の大仏を見に行く

JR

三重県の津駅前のホテルで目覚めた朝は、 前日までの快晴とは一転し、 重く淀んだ灰色の雲が一面に立ち込めていた。 不思議なほど、僕は三重県と天気の相性があまりよくないというか、 2年前に相方と伊勢神宮にお参りに行った時は 台風が直撃したし、 宿の女…

男2人、奈良の大仏を見に行く2 〜紀勢本線ロングシート紀行〜

JR

紀伊田辺を13時11分に出発した2両編成の電車はまさかのロングシートだった。 車内は適度に席が埋まるほどの乗車率で、 一見したところ地元の方半数、観光客が半数、そんな感じ。 あきらかに戸惑っているような表情を浮かべているのは観光客であろう。 お弁当…

男2人、奈良の大仏を見に行く 〜紀勢本線の憂鬱〜

相棒が「盆はどうしているのか」と言う。 連日の暑さにすっかり参っていた僕は 「寝てる」と言った。 「何処か行かないか」相棒は言った。 「暑いし人も多いし、嫌だ」 僕は言った。 「実はだな、奈良の大仏さまを見たいのだ」 相棒は言った。 「なぜ奈良の…

京都七福神をめぐる旅 〜東寺・京都鉄道博物館・黄檗山萬福寺〜

金曜朝、4時40分の福井駅前は、 夜明け前独特のひんやりとした空気に包まれていた。 何処からともなく人がやってきては、 駅の改札口へと吸い込まれていく。 コンビニから相棒が出てきて、 「仕事の時でもこんな早く起きひんわ」と、 大きなあくびをする。 …

大阪環状線哀愁的徘徊

手元に1コマ残った「青春18きっぷ」。 僕は中学生の頃から愛用しているので 何だかんだで30年近く世話になっている。 初めて一人で行った北海道、 初めて一人で一周した四国、 みんな「青春18きっぷ」で行った。 かつてはこのきっぷさえあれば日本中何処でも…

JR北陸本線・鯖江駅 〜大福食堂の「このみ丼」〜

昨日ネットニュースを見ていてたまげた。 以下、京都新聞より。 北陸新幹線未着工区間の敦賀以西ルート(福井県敦賀市-大阪市)で、京都府は、舞鶴市を経由し、京都駅へ至る案を最優先候補として推す意向を固め た。与党国会議員の検討委員会が近く行う関係…

北陸本線・越前花堂駅 〜 福井駅徘徊記、春の憂鬱

2両編成の電車は越前花堂駅に着いた。 えちぜんはなんどう、と読む。 何気に難読駅であるような気がする。 福井駅からだとJRでひと駅。 もともとは越美北線の駅として昭和35年に開業、 北陸本線側にホームが設けられたのは昭和43年とのこと。 しかしながら現…

JR山陽本線・姫路駅 〜エロ坊主とモノレール廃線跡と展示室〜

たまには実家にでも帰るべかと 青春18きっぷを片手に 福井駅8時05分発、敦賀行きの普通電車に乗り込んだ土曜の朝。 これが便利というのか何というのか知らぬが、 時刻表の上では敦賀で一度乗り換えただけで 兵庫県の西端にある我が地元まで達することが出来…

JR越美北線・越前東郷駅 〜トックリ軒の若鳥と中華そば〜

午前9時の福井駅。 ホームに上がると金沢行きの特急サンダーバード1号を待つお客さんが多くいた。 そのホームを武生方面に向かうと、 切り欠き式のホームの先にエンジン音を響かせた2両編成の気動車が止まっている。 9時08分発の越美北線・九頭竜湖行きだ。 …

JR東西線恍惚列車 〜JR秋の乗り放題パスの旅・その5〜

JR

阪九フェリー「やまと」で目覚めた朝は快晴だった。 あーシアワセだ、 よし、朝風呂だと思ったら風呂に入れるのは7時からだった。 時計を見ればまだ6時前。 「・・・」 フェリーは明石海峡大橋の下を通過。 1998年の開通であるからはや17年も経つのかと思う…

鹿児島本線望郷列車 〜JR秋の乗り放題パスの旅・その4〜

JR

福北ゆたか線の博多行きの快速電車は12時18分に吉塚駅に着いた。 JRの高架下を博多方面に歩き、 「だるまの天ぷら・吉塚本店」を目指す。 何で福岡まで行って「天ぷら」なのかと言われても困るが、 最大の要因は僕と相方の「食べ物の嗜好」が 絶望的に合わな…

福北ゆたか線煩悩列車・南蔵院の涅槃像 〜JR秋の乗り放題パスの旅・その3〜

JR

防府を7時34分に出た電車は定刻の9時02分に下関駅に着いた。 接続する小倉行きは9時05分発であるが、 残念ながら同一ホームの乗り換えではない。 ホームに降りた乗客たちは一斉に地下道に吸い込まれ、 隣のホームにいた電車に乗り込んでいった。 海峡をまた…

山陽本線空腹列車 〜JR秋の乗り放題パスの旅・その2〜

JR

13時40分、岩国行の普通電車は白市駅を出発した。 車内は閑散としている。 ビールも買えず、 タバコも買えず、 もはやあくびしかでない。 ところが閑散とした状況は西条駅で一変した。 ホームには人が溢れかえっており、 一気に車内が賑わう。 どうやらこの…

山陽本線苦行列車 〜JR秋の乗り放題パスの旅・その1〜

JR

土曜日の早朝4時30分、 僕と相方は福井駅にいた。 10月の三連休の初日ということもあってか、 こんな時間に関わらず予想外に人がいる。 駅前のコンビニで食料を調達し、 ホームへ上がるとちょうど2両編成の電車が入線してきた。 4時50分発の快速・敦賀行き。…