読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

福井の食堂と銭湯を徘徊する 〜乾徳亭の850円コースとたきのゆ〜

昨年末、福井駅からもっとも近い銭湯だった松乃湯さんが、 ひっそりと閉業された。 平日の明るいうちからそこそこお客さんはいたような気もするし、 女将さんも「石けん貸してあげる」なんて言ってくれる気さくな方だったし、 何とも無念で残念であったりす…

急行電車に乗って武生にめしを食べに行く 〜国八食堂の焼魚定食〜

今日こそリベンジだ。 僕はそんな思いで福井駅を通り過ぎ、 福井鉄道の市役所前駅へ向かった。 前回武生に行った時に乗れなかった、 610形の急行列車に乗ってみたかった。 ここで簡単に復習しておくと、 福井鉄道は越前市の武生と福井市を結ぶ、 全長20キロ…

福井鉄道・神明駅  〜丹波やのすしとラーメンセット〜

久しぶりに福井駅前に行ったら、 ハピリンの広場では着々とイベントの準備が進められていた。 この広場で週末ごとに積極的にイベントを仕掛けてきており、 先週などボクシングのイベントをやってかなり盛況だったそうだ。 ちなみにこの週末はビールに関する…

プロ野球・BCリーグ観戦と石田屋のおでん

家からぶらぶら歩いて福井駅に到着したのは11時すぎ。 この日の天気予報はくもり時々雨。 でも、朝の天気予報では 「洗濯物は乾くでしょう」 なんて言ってたし、 ヤフーの天気予報もこんな↓だったから、 僕は傘ももたずに出てきた。 ところがハピリンやプリ…

福鉄電車に乗って中華そばを食べに行く 〜武生・若竹食堂〜

先日、僕は連れと某県内を車で走っていた。 「腹減ったけど、この辺に何か店ないンかな」 運転しながら僕は言った。 助手席の連れはしばらくスマホをいじっていたが、 「ないなー、市内の方に行けばあるみたいやけど」 と言う。 「ま、コンビニでもえっか」 …

鯖江市役所でウン十年ぶりに給食を食す

福井もいつしか梅雨に入っていた。 梅雨が好き、なんていう方もいるかもしれないが、 僕は嫌いというよりは苦手である。 それは「傘」を手放せないから。 昔から何かを手に持つということが苦手だった。 僕がひんぱんに山に登ってた頃は 「ストック」を持つ…

福井市の海岸部を徘徊する 〜五右エ門と国民宿舎・鷹巣荘〜

土曜の朝、目覚めると快晴だった。 テレビでは「一日快晴で気温も上昇して」なんて言っている。 何だか「海」を見たい気分になった。 僕は寝床にいた相方に 「越前海岸ぐるっと回って、漁火の風呂でも行かないか」と、 声を掛けた。 するとスマホをいじって…

京都七福神をめぐる旅2 〜赤山禅院・松ヶ崎大黒天・革堂・京都ゑびす神社・六波羅蜜寺・白山湯〜

京都七福神めぐり2日目は浜大津駅からスタート。 目指すは叡山電鉄の修学院駅。 浜大津駅で運賃を確認して、 京都市内の修学院に行くのに830円、 大阪市内の淀屋橋に行くのに840円か、 そう考えただけで朝からちょっとクラリときた(笑) 京津線の最大の魅力…

京都七福神をめぐる旅 〜東寺・京都鉄道博物館・黄檗山萬福寺〜

金曜朝、4時40分の福井駅前は、 夜明け前独特のひんやりとした空気に包まれていた。 何処からともなく人がやってきては、 駅の改札口へと吸い込まれていく。 コンビニから相棒が出てきて、 「仕事の時でもこんな早く起きひんわ」と、 大きなあくびをする。 …

電車に乗って福井の市場に朝飯を食べに行く 〜あらや食堂の牛すじ丼〜

どうも最近体調がよろしくない。 その要因は果たして何か、 単に酒の飲み過ぎか、 などと色々考えてはみたけれど、 酒の減り具合を確認してもたいして飲んでいるとは思えない。 体調が悪くてもとりあえず腹は減る。 そんなもので電車に乗って朝飯を食べに行…

福井市内京福バス500円徘徊記 〜天じゅの定食と極楽湯のお父さんセット〜

我が家から福井駅までバスに乗ると、 所要時間は10分ちょいで、 運賃は200円である。 都市部と比較しても案外良心的な価格であるように思う。 そして、 以前にもちょいと書いたのだが、 京福バスの福井駅から運賃230円の区間は、 500円で一日乗り放題になる…

新栄商店街周辺徘徊 〜福福茶屋・福林軒の中華そば〜

先週末は車で出かけたこともあり、 福井駅前にやってきたのは久しぶりのような気がする。 ハピリンの前の広場では何やらイベントの準備中。 調べてみると、5月28日と29日、こんなイベントが行われるそうな。 http://www.fukuijc.or.jp/ 昨年は県庁前あたりで…

滋賀県彦根市徘徊 〜スイスのハンバーグステーキとオムライス〜

日曜の昼過ぎ、 クルマを彦根駅前の駐車場に入れて、 僕と相棒の男2人は街を歩き始めた。 彦根という街について、 特に知識はない。 城があることは知っている。 あとは僕が小学生の頃は新快速の終点だったとか、 やはり新快速に乗っていると彦根ではずいぶ…

電車3本乗り継いで福井にある「タイ」に行く 〜福大前西福井駅前・プラトゥータイ〜

以前、越前武生の駅前をウロウロしていたら、 「タイ料理」の店があることに気づいた。 僕は人生初の海外旅行がタイだったもので、 タイという国にそれなりに思い入れはある。 一週間ほどひたすらバンコクの街なかをさまよったけど、 とにかく「食事」がどれ…

鯖江市河和田徘徊 〜つつじバス、椀椀の山うに丼、ラポーゼかわだ〜

日曜日、午前9時。 ハピリン広場にチャリンコに乗ったオッサンがふらりと現れ、 ベンチに座るなり手にしていた缶酎ハイをプシュリ。 隣にいた婦人に 「いやー、私の娘がね」 などと語り出す。 婦人はとまどったような表情を浮かべつつ、 それなりににこやか…

兎越山・八幡山徘徊 〜福井市月見「初音支店」のカツ丼と中華そば〜

出掛ける前に着替えていると、 相方が「本当に腹が出てきたね」と呆れたように言う。 「40過ぎると腹は出てくるものだ」 いつも通りそんな言い訳をしてみたが、 それ以上相方は何も言わずに目をそむけた。 日頃から極力車に乗らず、 歩いたり自転車に乗った…

東北本線・赤羽駅 〜昼酒の聖地を徘徊する〜

高崎駅前のファミレスで、 朝飯がてら友人と生ビールで乾杯。 「高崎は高崎でいい街なんだけどさ、朝から飲める店がないンだよね」 彼は普段、夜から朝にかけての仕事をしているもので、 その点が多いに不満であったらしい。 「その点、赤羽なんて最高だった…

高崎徘徊 〜榛名神社・レストラン三好〜

缶ビールを片手に高崎の駅前に出ると、 友人の奥さんが車で迎えに来てくれていた。 昨年、富岡製糸場に行った後、 「毎年来てるけど観光地に行ったのは初めて」 なんて話をしたもので、 「今日は色々案内するから」 と頼もしい一言。 男2人は後席でビールな…

北陸新幹線・かがやき+あさまで高崎へ

午前5時45分の福井駅前。 人の姿は少ないが、 ハピリンテラスのスピーカーからは 何やら音楽が流れ続けている。 これから友人を訪ねるために群馬県の高崎を目指す。 乗車券は毎度ながら福井発福井の一周きっぷ。 改札を抜けてのホームへ上がる。 大阪方面の…

福井鉄道・西鯖江駅 〜西山公園のツツジとRestaurant&Cafe Fuji〜

相方が「連休なのに何処にも行かないのか」などと言う。 「何処に行きたいのだ」と問えば、 「小矢部のアウトレットとかチューリップフェアとかナガシマスパーランドとか」 などと恐ろしく混んでいそうな場所ばかり挙げる。 「嫌だよ、行くだけで疲れそうだ…

ハピリンができたけど

福井県福井市のJR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」が28日、オープンした。基本構想の策定から14年。「にぎわい交流拠点」をコンセプトに、中心市街地活性化の役割を担う。福井国体、北陸新幹線福井開業を控え、“県都の顔”として、おもてなし拠点とし…

路地裏の蕎麦を食べに三国に行く 〜そば処大はら・三国神社〜

飯でも食いに行くべかと 出かけようと思った瞬間に雨が降りだした。 何だかなー、てな気分で引き返す。 しばし待っていると雨もやんだので、 自転車に乗って福井駅に向かった。 きっぷを買おうとして「?」となる。 財布を、忘れた。 いい年こいたおっさんが…

福井鉄道食べある記 〜サバエドッグ・三六サラダ焼き・たこやきうえたに〜

以前から挑戦してみたいと思っていたのが、 福井鉄道を使った「食べ歩き」である。 それがいつも「FUKURAM」が来た、 などと嬉しくなってしまい延び延びになっていた。 八王子食堂さんでは中華そばを一杯頂いただけなので、 まだ腹に余裕はある。 慌てて帰っ…

福井鉄道・越前武生駅 〜村国山と八王子食堂の中華そば〜

9時50分。 福井駅前、ハピリンの前に設けられた案内所で、 福井鉄道の休日一日券を買い求めたら、 そこにいたのは京福バスのスタッフさんであったが、 ちゃんと時刻表を確認して 「次は10時9分発になります」と教えてくれた。 「どうも」と一礼して案内所を…

勝山自転車徘徊 〜平泉寺白山神社と越前大仏〜

勝山駅で50円の自転車を借り、 「ゆかり」さんでボリューム満点の唐揚げ定食を頂き、 平泉寺白山神社を目指す。 前回はバスで行ったもので、 たいして気にもしていなかったが、 平泉寺白山神社は意外と標高が高い場所にあった。 そんなもので勝山城の先から…

唐揚げを食べに勝山へ行く 〜お食事処&喫茶「ゆかり」の唐揚げ定食〜

鶏の唐揚げなる食べ物が大好物である。 バイキングレストランなんかでどーんと盛っていると、 ついつい嬉しくなって取り過ぎてしまうし、 2月に高岡まで出かけたのも 「唐揚げ」を食べるためだったといっていい(汗) hokuhai.hatenadiary.jp 家でもたまに作…

えちぜん鉄道・福井口駅 〜富士家の煮物は祖母の味〜

昼飯でも食うべかと思い、福井駅へ。 最近は福井鉄道に偏りつつあるもんで、 今日はえちぜん鉄道に乗ろうと思う。 目的の店は我が家からチャリで向かえばすぐなのだが 意地でも電車を絡めたいだけの話です(笑) 新福井までの乗車券を購入。 ちょうど三国港…

足羽山徘徊〜あつみやのカツ丼セット〜福井鉄道ヒゲ線哀愁歌

今日こそ足羽山に行こうと思い家を出た。 いつもなら直接麓へ向かうけど、 福鉄延伸を祝してあえて福井駅へ。 出張らしきビジネスマン二人組が 「えらい綺麗になったのー」 と駅前広場を見て感嘆の声をあげている。 関係ないけど何だか嬉しい(笑) 越前武生…

大阪環状線哀愁的徘徊

手元に1コマ残った「青春18きっぷ」。 僕は中学生の頃から愛用しているので 何だかんだで30年近く世話になっている。 初めて一人で行った北海道、 初めて一人で一周した四国、 みんな「青春18きっぷ」で行った。 かつてはこのきっぷさえあれば日本中何処でも…

フェニックス田原町ライン徘徊記 〜福大前西福井駅・越前中華の中華そば〜

いつしか福井にも春がやってきた。 思い起こせばこの冬は数回しか除雪をしなかった。 非常に楽をさせてもらった訳であるが、 その代償は腹回りに現れる。 相方にはさんざん「太ったね」と嫌味を言われ続けている。 週末の朝、 運動不足の解消も兼ねて、 福井…

えちぜん鉄道×福井鉄道相互乗り入れ開始 〜ki-boに乗った酔っぱらいの独り言〜

えちぜん鉄道三国芦原線と福井鉄道福武線の相互乗り入れ便の運行が27日始まった。福井市の田原町駅 での乗り換えがいらなくなり、福井県内の福井、鯖江、越前3市にまたがる移動が便利になった。福鉄の路面電車を延伸し、バスターミナルを整備したJR福井…

男三人旅 〜台北はやはり雨だった・土砂降り九份、文湖線、臭豆腐〜

今日一日だけでも天気がもってくれれば、 そう願っていた台北2日目の朝は雨だった。 まだ眠っている次男坊は九份に行きたいと言っていた。 はて、どうすりゃいいのやら。 ホテルの車で中山駅まで送ってもらい、 ひとまず中正紀念堂駅へ。 中正紀念堂は中華民…

男三人旅 〜台北は今日も雨だった・福州元祖胡椒餅と好公道の小籠包〜

南海電鉄なんば駅に関空特急ラピートが入線してくると、 普段は鉄道になんぞ一切興味を示さないチョーナンと次男坊が 「おお」なんて言いながらスマホのカメラで写真を撮りだした。 するとチョーナンが 「何か俺、この電車見たことあるような気がする」 など…

福井鉄道徘徊記 〜泰澄さまと秋吉のやきとりと〜

北府駅で200形電車を眺めていたら、 何だか寂しい気持ちになってきたもので、 福井に戻ることにする。 するとやって来たのはまた「FUKURAM」だった。 冷静に考えればレトラムは「FUKURAM」の前後を走るダイヤであるので、 当然といえば当然である。 普段はさ…

福井鉄道・レトラムに乗って

13時40分、レトラムは仁愛女子高校電停を出発した。 週末だけの運行に関わらず、 客は僕を含めて2人のみ。 もう一人はでかいカメラをもった年配の男性であったもので、 普通の客は1人もいないと思われた。 レトラムは元々はドイツのシュツットガルトを走って…

福井鉄道徘徊 〜武生・森林食堂とFUKURAMと〜

武生しきぶ温泉「湯楽里」を11時25分に出るバスの乗客は 僅か3人だった。 運転手さんが「おお、30人もいる」と笑っている。 楽しい方である。 「お客さん、何処で降りる?」 「JRの武生駅で降ります」 「わしも」 「私は平和堂」 「ほい、みなさん武生駅ね、…

福鉄電車で温泉へ 〜武生しきぶ温泉湯楽里〜

朝から相方に 「6時のダイナスター乗るから駅まで送ってけ」と 叩き起こされた。 以前なら福井駅にも長距離きっぷを買えば安く駐車できる 「パークアンドライド」の駐車場があったもんで、 それこそ勝手に出かけてくれたのに、 なくなった今となっては何故か…

福井鉄道・赤十字前駅 〜まるせいの中華そば〜

富山に住んでた頃は、 そこいら中にラーメン屋があったもので、 何だかんだで週に2〜3回はラーメン屋に行っていた。 ま、独り暮らしだったというのもあるし、 飲みに行けばシメはラーメンというパターンだったし、 何よりまわりが恐ろしくラーメン好きばかり…

えち鉄・福鉄ぐるり一周 〜石田屋の650円定食〜

先週はインフルでひーこら言ってたが、 体調が回復すると何処かしこ出かけたくなる。 恐ろしく寒くなったり暖かくなったりで、 体力的にはなかなかつらいものがあるが、 リハビリを兼ねてぶらりと散歩がてら出かけることに。 福井駅まで歩いたが、 もはや上…

JRの社長さん、そりゃないよ(涙)〜呑んだくれの独り言〜

四十過ぎて昨年初めて花粉症になったが、 今年もまたこの年になって「初体験♪」 となってしまったのがインフルエンザである。 最初に相方が発症、 翌日に僕も発熱の症状が出たもので病院へ行ったら 医者は「残念ながらインフルエンザではありませんでした」 …

高岡駅 〜 新高岡駅 城端線とシャトル6 

「堀井」さんの唐揚げ定食で腹を満たし、 外へ出ると雨はしんしんと降って、 さらにちょうどバスも出て行って、 何だかなーと思いつつ傘をさし、駅を目指した。 高岡の街なかは道路が斜め格子状になっているもので、 まっすぐ南北に動きたい時は案外頭を使う…

あいの風とやま鉄道・高岡駅 〜ファミリーレストラン堀井の唐揚げ定食〜

先週の水曜日だったか、 相方が「土曜日は出かけてくるし」なんて言うもんで、 なら自分もどっか行くかと思って「北陸おでかけパス」を買うことに。 この北陸おでかけパス、 残念ながら発売が利用日の3日前に限られることや、 購入時点で日付指定もしなきゃ…

JR北陸本線・鯖江駅 〜大福食堂の「このみ丼」〜

昨日ネットニュースを見ていてたまげた。 以下、京都新聞より。 北陸新幹線未着工区間の敦賀以西ルート(福井県敦賀市-大阪市)で、京都府は、舞鶴市を経由し、京都駅へ至る案を最優先候補として推す意向を固め た。与党国会議員の検討委員会が近く行う関係…

北陸本線・越前花堂駅 〜 福井駅徘徊記、春の憂鬱

2両編成の電車は越前花堂駅に着いた。 えちぜんはなんどう、と読む。 何気に難読駅であるような気がする。 福井駅からだとJRでひと駅。 もともとは越美北線の駅として昭和35年に開業、 北陸本線側にホームが設けられたのは昭和43年とのこと。 しかしながら現…

えちぜん鉄道徘徊記 〜越前竹原・松岡・鷲塚針原〜

勝山の街なかで食事を終えた僕は、 大きなミスをしていたことに気づいた。 来る時は街なかをウロウロしていたもので、 駅は橋を渡った先、 せいぜい10分もかからぬだろうと考えていたのだが、 何のこっちゃない、 その橋が予想外に遠い。 勝山駅から福井方面…

えちぜん鉄道 勝山駅 〜トロトロ卵にグリーンピース3粒のヨロコビ〜

家を出た時点で「何処へ行くか」は 全く決めていなかった。 どっかで昼飯食べて、風呂に入れればそれでいい。 ただ、天気予報では一日「もちそう」だったので、 近場でもいいから電車に乗れればそれでいい。 たまには金沢の様子でも見てくるか、 うーむ、片…

福井駅周辺徘徊

相方が仕事で神戸に行くもんで 朝方福井駅まで車で送っていったら 東口に恐竜がいた。 福井駅周辺は新幹線とあわせ 着々と再開発工事が進んでいるもんで、 行くたびに何処かしこ変化しているのだが、 どうやらこの恐竜も西口から引っ越ししてきたようだ。 た…

台湾・高雄市 〜蓮池潭の龍、阿國鶏肉〜

高雄捷運紅線の電車は高雄空港駅を出発した。 駅の構造も車両も、台北の地下鉄と変りなく、 さらに地下鉄となれば街の表情も伺えず、 乗車している間は「高雄に来たのだ」という感覚はない。 ただ、乗車する前に台北の交通系ICカードである 「悠遊カード」が…

台湾新幹線・高鐵3日パスの憂鬱

今回の台湾旅行でもっとも楽しみにしていたのは いわゆる「台湾新幹線」、台湾高速鉄道への乗車である。 台湾高速鉄道は台北市の台北駅と高雄市の左営駅までの約350キロを結ぶ その名の通り「高速鉄道」で最高速度は300キロ。 時刻表を確認してみると、 列車…

タイガーエア台湾・関空発高雄行きの機内にて

11時30分、 タイガーエア台湾・IT285便高雄空港行きは 関西空港のエプロンを静かに動き出した。 高雄までの所要時間は約3時間30分。 タイガーエア台湾はシンガポール航空系のLCCであるタイガーエアと 台湾のチャイナエアラインが2014年に設立したLCCで、 日…