読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

京福バス 46系統・大野勝山線

DSC04211.jpg

 

土曜日の朝、

私は大野市のショッピングセンター・ヴィオにいた。

 

開店前のショッピングセンターに人影はない。

幸いというか親切というか、

外から利用できるトイレがあったので拝借する。

 

山が見えた。

うっすらと雪化粧をしている。

あまりの寒さにダウンを着てくればよかった、

そんな後悔をしたりする。

 

8時30分、

46系統・勝山総合病院行きのバスがやって来た。

乗り込むがやはり貸し切りである。

 

DSC04214.jpg

 

DSC04215.jpg

 

さて、恥ずかしながら

つい先日、自転車でやってくるまで

私には勝山と大野が「近い」という感覚が

全くなかった。

 

何となく、間に峠があると思い込んでいた。

 

というのも私は元来生粋の鉄道マニアであり、

私の頭のなかの日本地図は

基本的に「鉄道路線」で成立している。

この地でいえばえちぜん鉄道とJRだ。

 

そんなもので、

勝山も大野も別々の川沿いの上流部、

そんなイメージがあった。

 

したがって大野の下流に勝山がある、

この感覚には未だに馴染めないというか

違和感がある。

 

バスは先ほど55系統でたどった道をしばらく戻る。

乗客は最大で5人。

20分ほどで短いトンネルを抜け勝山市に入った。

 

DSC04220.jpg

 

サンプラザで2人降りると車内は貸し切りとなった。

 

九頭竜川を渡って勝山駅に立ち寄るが誰もいない。

9時16分、定刻に勝山総合病院に到着。

バスは早々に走り去っていった。

雨は淡々と降り続いている。

 

DSC04222.jpg

DSC04224.jpg

 

勝山総合病院は立派な建物である。

しかし休診なのか、

見事なほど人影がない。

 

私は逃げ出すように病院を後にした。

 

hokuhai.hatenadiary.jp

 

広告