読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

京福バス 98系統・海岸線

福井 バス

三国駅前の歩道橋で電車を眺めていたら、

「こんにちは」と中学生の男の子が挨拶してくれる。

三国に対する好感度がさらに上がる。

 

やはりまた来ようと思う。

 

三国からは98系統海岸線で

越前海岸沿いの和布(めら)を目指す。

全線走破するのは一日わずか2往復。

 

にも関わらず、

13時20分発のバスに乗り込んだのは

私を含めて2人だけだった。

DSC04096.jpg

海岸線とはいうものの、

坂井市内の国道305号線からはほぼ海を望めない。

黒目バス停で1人が降りていくと、 バスは貸し切りになった。

週末とはいえ、どのバスも客の少なさが気になる。

DSC04105.jpg

DSC04101.jpg

 

福井市に入るとようやく日本海が一望できた。

三国から30分弱で終点の和布に到着。

ここからは10系統鮎川線の始発である小丹生を目指すが、

乗り継ぎにはしばらく時間がある。

 

集落を抜けると海に出た。

DSC04106.jpg

DSC04108.jpg

DSC04110.jpg

DSC04111.jpg

DSC04113.jpg

DSC04117.jpg

DSC04121.jpg

海岸沿いの遊歩道を歩いたが、

観光客の姿は皆無であり、

見かけたは数人の釣り人だけだった。

 

きちんと整備された遊歩道が、 何だか寂しく見えた。

DSC04126.jpg

DSC04128.jpg

ビールの1杯でも飲みたい気分だった。

しかし辺りには食堂はおろか、

商店のひとつも見当たらない。

 

 

私はやってきたバスに乗って小丹生に向かった。

広告