読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

勝山〜轟 涙雨紀行

坂東島のバス停から少し歩くと県道17号線に出た。

 

九頭竜川も見える。

九頭竜川大野市の油坂峠を水源とし、

坂井市で日本海に流れ出る全長116キロ、

福井県を代表する河川だ。

 

県道を歩き始めてすぐ、 空が暗くなり始めた。

さらにショートカットするつもりで

川べりの道を進んでいくと工事中で先に進めず、

なくなく引き返し始めると雨が降り始めた。

DSC04294.jpg

やがて雨は土砂降りになった。

県道17号線は地図を見ると「快走路」と書いてある。

その名の通り、 車が脇をすっ飛ばしていく。

歩道はなく、私のズボンはずぶ濡れになってきた。

さらに靴にも雨が染みてきた。 私は雨の中を歩き続ける。

DSC04296.jpg

DSC04299.jpg

こんな中でも楽しみがあった。

この先、北島鮎大橋を渡れば「永平寺揚げ」の工場がある。

そこで揚げたての厚揚げを使った定食を食べることができるらしい。

ネットでの評判も上々で、 私はそれだけを楽しみに歩き続けた。

DSC04300.jpg

DSC04301.jpg

DSC04302.jpg

風も出てきた。 やがて工場が見えた。

以前に自転車で通っているもので、 記憶にあった。

あれだ、あと少しで食事にありつける。

坂東島から歩き続けること1時間、

私は永平寺揚げの工場についた。

ドアにはこんな張り紙がしてあった。

 

「店内飲食は行っておりません、  お持ち帰りの販売のみです」

 

土砂降りの雨の中、私は途方に暮れた。

DSC04303.jpg

広告