読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

京福バス 16系統・川西三国線

福井 バス

DSC04334.jpg

11月の土曜日、16時30分。

私は坂井市えちぜん鉄道三国駅前にいた。

17時ちょうどに福井行きのバスがある。

 

せっかくの港町、

熱燗の一杯でも飲みながら旨い肴でも食べたかった。

しかしバスは17時発が最終だ。

えちぜん鉄道で帰っても良かったが、

意地でもバスで帰ろうと思っていた。

16系統の川西三国線はまだ未乗である。

 

先述の通り「永平寺揚げ」を食していれば、

この地にいなかった筈なのだ。

そう、あそこで食事にありつけなかったからこそ、

82系統や91系統といったレアな路線に乗れたのだ。

 

そう考えればずぶ濡れになりながら歩いた

惨めな記憶すらありがたくなるではないか。

 

しかし腹が減った。

もう夕食の時間が近い。

今朝は6時過ぎにパンを一切れ食べただけだ。

私は駅近くのスーパーに入った。

 

恐ろしく客のいないスーパーだった。

半額になっていたイカの唐揚げとワンカップを買った。

あわせても250円でお釣りが来た。

三国駅の待合室で飲もうと思ったら

「駅構内での飲酒はお断りします」そんな貼り紙があった。

 

しかたなく私はバスの待合室に移動した。

待合室と行っても歩道橋の下の穴蔵のような空間だ。

そこでイカの唐揚げをつまみながら

ワンカップを飲んだ。

DSC04332.jpg

イカの唐揚げは何だか干からびていた。

おまけに寒かった。

私は再び惨めな気持ちになってきた。

DSC04336.jpg

17時ちょうど。

16系統・川西三国線のバスは定刻に出発。

やはり他に客はいない。

DSC04342.jpg

酒がまわってうとうとして目をさます。

いつしか車内には数人の客がいたが、

寂しい状況に変わりはない。

あたりはすでに真っ暗で、

まるで深夜かと錯覚しそうになったが

まだ17時30分だ。

 

DSC04344.jpg

島山梨子バス停からは先日乗った10系統・鮎川線と

同一ルートをたどる、

と思っていたら九頭竜川を渡った先が微妙に違っていて、

武道館の前を経由した。

 

何か大会でもあったのか、

詰め襟姿の男子中学生が何人も乗ってきた。

しかし今朝の小学生同様に誰も騒ぐわけでもなく

本当におとなしい。

 

18時過ぎ、バスは終点の福井駅前に着いた。

DSC04345.jpg

駅前の某ラーメン屋は週末は全ラーメン550円になる。

カウンターの片隅に座り、

とりあえず生ビールを注文する。

メニューを見ていると、

身体を温めてくれそうな「辛味噌ネギラーメン」があったので

注文した。

 

すると店員の男の子は

「そのラーメンは550円の対象外になります」

などとと言う。

 

ここで他のラーメンを注文するのも惨めだったので、

私は「それでいい」と言った。

DSC04346.jpg

広告