読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

のと里山海道でキリコを見に行く

石川

キリコ=最大15メートルを超える巨大な灯籠

威厳のよい掛け声と共に街を練り歩く、、、

DSC06065.jpg

相方は「白川郷」に行きたい、などと言っていた。

白川郷か、

ビミョーである。

週末に行けば混雑しているのは分かりきっている。

 

白川郷にしても五箇山もだが、

世界遺産なんぞに登録される前は、

静かで素朴で本当にいい集落だったのだ。

 

そんな訳で食指が動かない。

幸いにも相方は起きてこない。

無理して起こさずにいよう、私はそう決意した。

寝ぼけた顔で起きてきた時は10時をまわっていた。

 

白川郷は日帰りでは無理だ」

私は言った。

 

録画しておいた「まれ」を見ながら朝食をとる。

すると相方は「キリコが見たい」などと言いだした。

DSC04925.jpg

私が運転する車は「のと里山海道」に入った。

かつての「能登有料道路」で、

能登には何度も足を運んでいるにもかかわらず、

実は初走行だ。

 

無論、通行料金が高かった(全線で1180円)のもあるが、

富山に暮らしていた者には使い辛い場所を通っているのが

最大の理由であったりする。

 

ちなみに福井からは延々国道8号線を走ってきた。

無論高速の通行料金を節約するためだ(笑)

 

それにしても、

普段利用しないもので気付かなかったが、

いつの間に高速の割引ってここまで減ったのか、、、

 

内灘から柳田ICまでは片側2車線、

左手に日本海を望みながら

道はどこまでもまっすぐに伸びているような気がする。

 

こんな快適な「一般道」を他に知らない。

 DSC06052.jpg 

本当は砂浜を走行できる「千里浜」に立ち寄るつもりだったが、

あまりにも快適すぎて通過してしまった。

助手席の相方が「何で!そこは外せないでしょ!」と

怒りを露わにする。

 

なら「引き返す」と言えば、

「そこまでしなくていい」となる。

なかなか難しい。

 

別所岳SAで一息。

能登ゆめてらす」なる展望デッキがあったので

上がってみる。

スッキリしない天気ではあるが、

能登島まで見える。

 

DSC06041.jpg 

 DSC06041.jpg

まもなく15時になろうとしていた。

エリア内の休憩施設で「キリコ会館」の見学時間が

17時までと知り、先を急ぐことにした。

 

輪島の市街地へ。

実は「キリコ会館」には一度行ったことがある。

 

社員旅行だ。

泊まったのは輪島温泉の「高州園」で、

私は強烈な二日酔いであった。

他のメンバーも似たようなものだったはずだ。

 

そして、吐き気を抑えバスに乗り込んで、

1分もたたぬまに着いたのが「キリコ会館」だった。

正直言ってまったく何が展示されていたのか、

まったく憶えていない。

 

ただ、間違いないのは

ホテル高州園の斜め向かいにあったことだけだ。

 

相方は助手席で爆睡していた。

 

見覚えのあり「高州園」の建物が見えた。

その斜め向かいに「キリコ会館」はある。

 

だが、人気はない。

私は車を降りた。

 

この場所にあった「キリコ会館」は

2月をもって閉鎖されていた。(続きます)

 

広告