北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

新幹線・マラソンにやられて春江でユリを見た話

先週末のこと、

久々に「焼き肉」なんて行ったら

朝から自分の「口臭」で目が覚めた。

あまりにもウマすぎて調子にのって飲み食いしすぎたか。

DSC05392.jpg

うーむ、なかなか強烈である。

歯を磨いたりコーヒー飲んだりしたが、

全身から「肉々しい」香りがする。

相方が起きてきたら風呂でも行こうと思い、

ぼんやりテレビをつけた。

 

すると北陸新幹線に関する番組をやっていたりする。

「県民の皆さんが夢をもって一刻も早く福井開業を」

なーんて国会議員が揃って言っているのを聞きつつ、

つい吹き出してしまう。

 

「金沢を見てください!すごいことになってますよ!」

とも言っている。

 

これは朝から洗脳するための番組なんだろうか。

 

金沢駅を降りた観光客は、

市場でも兼六園でも茶屋街でも何処でも行くだろう。

なら福井駅を降りた観光客は何処に行くのだろう。

 

どうも根本的にずれているような気がする。

新幹線さえくれば発展し、賑わう、みたいなことを言っている。

でもそれ以前に「新幹線に乗ってでも」行きたくなる

「街づくり」の方が重要ではなかろうか。

 

金沢なんかはその準備を念入りにやってきた。

ところが福井市にはそれが見えない。
 

あわら温泉東尋坊に行くなら「芦原温泉駅」が最寄りとなるだろうし、

そうなれば福井駅は新幹線と在来線の「乗り換え」駅になってしまう。

「福井」までのきっぷを買ってもらえる「街づくり」

これが一番大事なことではないかと寝ぼけた頭でもぼんやり思う。

DSC07133.jpg 

例えば駅前の恐竜モニュメント。

あれはあれでいいと思うがそこだけで「恐竜」が完結してしまうのが

何とももったいない。

 

なら商店街方面に向かったところで恐竜をイメージさせるものは

何一つみあたらないし、施設がある訳でもない。

駅前の再開発ビルに作るのは「プラネタリウム」らしいが、

それこそ恐竜に関連した施設の方がいいのではと思う。

 

ついでに「恐竜モニュメント」もアイディアはいいと思うが、

あくまでその存在は「観光客」のためにあると思われる。

日常的に福井駅を使う市民の皆さんは

もはや視界にすら入っていないかもしれない。

僕は東側の利用者だからほぼ目にすることもない。

 

そのあたりを踏まえると、

勝山へ誘導する意味もこめるならモニュメントは東側の方が良かったのでは、

となんてことも思ってしまう。

 

現状だと

勝山に行く電車も、永平寺に行くバスも、観光バスもみんな東側から出る。

新幹線駅も現駅の東側に出来る。

ということはせっかく来た観光客が気づかないのでは、

とも思う。

やっぱり何だかもったいない。

 

しかしながら今現在新幹線が金沢で止まってる状況なんてのは、

福井にとって最高にいい状況であると思う。

たとえば東京発の一周きっぷなんて別に米原経由でなくとも

京都経由でだって組める。

 

なら東京出発1泊2日で京都と金沢を観光、

なんてことも充分可能なのだ。

そして、

どちらの街も宿は高いし取りづらくなっている。

 

なら途中で一泊するとなれば必然的に福井県全体が

かなり便利な場所にあることが分かる。

敦賀芦原温泉間など京都からも金沢からも1時間30分以内で行ける。

さらに特急列車は福井で一泊してもらえれば、

両日とも割引が適用される。

 

せっかく両隣にはたくさんお客さんが来ているのだ。

新幹線が来る前に売り込む方法なんて

いくらでもあるだろう。

 

JRの乗り継ぎ割引なんて制度を考えれば、

新幹線のない今が一番福井県にとって「売り」になる。

新幹線がなくて「取り残された」なんて感じる必要は

一切ないような気もするがいかがなもんか。

ま、今日は「酔っぱらいの戯言」ではなく

「二日酔いの戯言」か。

 DSC00005.jpg

そんでもってこの番組、石川県の議員さんも出ていたが、

大阪行くのに福井で乗り換えになりますが

次回の選挙は大丈夫なんでしょうか?と笑ってしまう。

 

福井新聞の記事も御覧ください。

そのうち相方が起きてきた。

寝ぼけた顔で「臭くない?」なんて言っている。

 

さっそく風呂だ。

今日は丸岡の「霞の郷温泉」を目指すことにした。

ホームページを見ると「庭園露天風呂」なんて書いている。

 img_seen21-710x305.jpg

http://kasumi-sato.com/

 

で、8号線を東に向かい、右折したのだが、

マラソン大会で道路が封鎖されていた。

仕方なく左側からまわりこもうと思ったが、道路が途切れている。

 

なら反対側からまわろうと思い、

適当に前の車についていったのだが、

どんどん道が細くなり、

その挙句車が詰まった状況となり、

前の車がバックしてきたりする。

 

このマラソン大会、地元にも告知されてなかったのでは?(笑)

 

仕方ない。

今回は縁がなかったことにして、

芦原温泉を目指すことにした。

何せ早く風呂に入りたい。

 

で、セントピアあわらへ。

芦原温泉には何度も来ているのに、

ここは時初めてであった。

つうかあまりにも立派というかバブリーな施設でたじろいだ。

DSC05396.jpg 

DSC05402.jpg

だいたい僕はその「セントピア」なんていうネーミングから、

本当に銭湯の延長みたいな施設を想像していたのだ。

絶対名前で存していると思うがいかがなものか。

 

この日は男湯が「天の湯」で、

明るく非常に気持ち良い浴室であった。

外を見ると露天風呂の脇で素っ裸のオジサンが数人寝ていた。

みんな立派なお腹をして、また肌も焼けていた。

 

何かひなたぼっこをするトドを想像したら、

笑いが止まらなくなった。

f:id:fukuitabi:20150612213930j:plain

風呂あがり、

ついででもないが春江でやっていた「ゆりフェスタ」に立ち寄る。

満開!という訳ではなかったが、

なかなか見応えはあった。

 

今週末(14・15日あたり)は見頃かもしれない。 

DSC05423.jpg

DSC05419.jpg

会場ではフリーマーケットなんかもやっており、

想像以上に賑わっていた。

でも、こうやって地元で盛り上げようって感じが大事なんだろうと思う。

DSC05427.jpg

DSC05431.jpg 

この日は朝から食欲もわかなかったが、

さすがに腹が減ってきた。

フェスタ会場のまわりには何もなさそうだったので、

春江の街なかへ向かう。

 

相方が「久しぶりにマックを食べたい」なんていうから、

行ったらドライブスルーには凄まじい車の列ができていた。

店内も同様で行列になっている。

不振、不振、なんて言ってる割には賑わってるでないか。

 

僕は何せ腹が減っていた。

早く座りたい。

 

「向かいの丸亀製麺行ってくるから後で会おう」

僕は言った。

すると相方もついてきた。

すると丸亀製麺もなかなかの行列である。

 

結局来来亭でラーメンを食べて福井に帰った。

何だかんだで来来亭が好きなのよねん♪

DSC05439.jpg

 

広告