北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

金曜日は福鉄電車に乗って

富山にいた頃の職場では昼食が出ていたのだけれど、

一番楽しみにしていたのが週に一度のカレーだった。

従食の母ちゃんたちが大鍋で煮込んだカレーというのは、

それはそれは何とも味わい深いものだった。

 

当時は4勤1休という勤務スタイルだったもので、

休みの日がカレーだったりしたらそれだけでテンションが下がっていた。

 

ただ、富山は非常にカレー屋さんが充実した街だった。

休みの日や、仕事を終えて晩飯をつくる気力のない日は、

ほぼカレー屋さんのお世話になっていたといっていい。

 

僕は富山大学の近所で長らく住んでいたもので、

カリカット」さん、「かれえてい」さん、「アジャンタ」さん、

ちょっと足を伸ばして根塚の「デリー」さん、

いずれも本当にお世話になった。

 

小杉や新湊にはインドやパキスタンの出身の方がやってるお店が多々あり、

何だかんだで週に2、3回はカレーを食していたように思う。

要するにカレーなる食べ物が大好物、といえる。

 

ところが福井に来てから昼飯が弁当ということもあり、

さらに相方が「カレー嫌い」なもので、

とことんカレーを食す機会が減ってしまった。

そんなもので無性にカレーが食べたくなる時がある。

 

本格的なカレーじゃなくていい。

従食の母ちゃんたちが大鍋で煮込んだような、

じゃがいもや人参がごろりと入った、

そんな普通のカレーが。

 

広告

 

 

金曜日の朝、福井駅前。

この日は福井鉄道のフライデーフリーパスが使える日♪

天気予報では最高気温が35度になるなんて言っており、

ボーッと電車に揺られながら、小説でも読むつもり、だった。

 

f:id:fukuitabi:20170716201527j:plain

 

市役所前から越前武生行きの電車に乗って、

時刻表を眺めつつ、何処まで行くかと考えていたのだが、

その時にふと、

福井鉄道で一度も利用したことがない駅があることに気づいた。

 

f:id:fukuitabi:20170716201602j:plain

 

福井鉄道には25駅あるのだが、

今まで一度も乗車も下車もしたことがないのが

花堂、江端、清明ハーモニーホール、泰澄の里、

いずれも福井市内の5駅。

 

せっかくなので乗車するなり下車するなりしてみることにした。

最初に花堂駅で下車。

周辺には倉庫が多く立ち並んでいる。

 

f:id:fukuitabi:20170716201633j:plain

 

フェニックス通りを南下して、ベル前へ。

ベルのビアガーデンって駐車場でやってるんですな。

何だかこれはこれで楽しそう。

 

f:id:fukuitabi:20170716201707j:plain

 

ちょうどこの時ベル前には越前武生行きの急行がやってきたが、

江端は通過するもので、そのまま江端まで歩く。

 

f:id:fukuitabi:20170716201742j:plain

f:id:fukuitabi:20170716201857j:plain

 

江端から普通列車に乗車して清明で下車。

このあたりのフェニックス通りには多くの自動車販売店が立ち並んでいる。

国内の主要メーカーの販売店は一通りあるのではないか、

とも思う。

 

f:id:fukuitabi:20170716202047j:plain

 

乗用車からは撤退しちゃったけど、

いすゞ自動車の販売店もあった。

スズキのアルトに貼られたISUZUのロゴが何とも新鮮、、、

 

f:id:fukuitabi:20170716202211j:plain

 

昔、「ミュー」って車に乗ってた時期があり、

無骨なインパネ周りとか好きだったなあ、、、

いつか「ビッグホーン」に乗りたかったなあ、

なんてことを思い出す。

 

スバルの販売店の先で左折して、

ハーモニーホール駅へ。

 

f:id:fukuitabi:20170716202259j:plain

 

これで泰澄の里駅で下車すれば全駅制覇だ!と喜んでいたが、

時刻表を眺めていたら泰澄の里駅を出発したところだった。

「・・・」

 

おまけにこの電車、

三十八社駅で福井方面の電車とすれ違ったもので乗り継ぐこともできず、

そのまま鯖江市の神明駅まで行って引き返すことにした。

どうせ電車を待つならクーラーの効いている待合室がある駅の方がいい。

 

神明駅ではちょうど「風鈴」の取り付け作業が行われていた。

チリン、チリンと心地よい音が響いている。

福井にきて4度目の夏か、なんてことを思う。

 

f:id:fukuitabi:20170716202347j:plain

 

急行電車を見送って普通電車に乗車。

再び福井市に戻って泰澄の里駅で下車。

これでようやく福井鉄道の全駅を利用した、

ことになるのかな(笑)

 

f:id:fukuitabi:20170716202429j:plain

f:id:fukuitabi:20170716202500j:plain

 

暑くて出歩く気力もわかず、

前武生行きの電車が来るのを待つ。

 

当然気になるのは北府駅の610形電車。

 

f:id:fukuitabi:20170716202548j:plain

 

610形電車はいつもの場所に、

おそらく寸分も動くことなくそのままいた。

もはや最近は「いなくなってほしい」とも思っているのかな、

なんてことも考えてしまうが、

多分いなくなってたら僕は泣く(汗)

 

610形以上に気になっているのが、

最近すっかり走行しているのを見なくなった800形なる車両。

昨年までは610形と対になって越前武生〜田原町の急行に使われていたが、

いったいどうしたことやら。

 

f:id:fukuitabi:20170716202619j:plain

 

この800形電車、確か2編成あったはずで、

北府駅に1編成あったから

もしかすれば次の田原町行き急行は800形ではないか、

そんな淡い期待を抱いたが、

やってきたのは880形電車だった。

 

f:id:fukuitabi:20170716202656j:plain

 

電車を下りて、「あれ?」と思う。

福井や武生より、この水落駅周辺は若干涼しいような、

そんな感じがしたけど気のせいだろうか。

さっきまで電車を降りるたびに

どばーっと汗が吹き出していたのだった。

ところが汗が出るどころか、何とも風が心地よい。

 

f:id:fukuitabi:20170716202726j:plain

 

今日の目的は鯖江市役所。

福井の情報サイトで見かけた、鯖江市役所食堂の「カレー」が、

僕の求めてるカレーに近いのかな、

そんなことを考えた次第。

 

f:id:fukuitabi:20170716202856j:plain

 

エレベーターで5階まであがり、

ランチタイムが始まったばかりの食堂で、

「カレー」の食券を購入。

カウンターに差し出すと、

「青いお皿にご飯をよそってください」

とのこと。

自分でごはんの量を選べるのが何とも嬉しい。

 

ごはんをよそうと、

トレイにサラダと味噌汁がセットされた。

さらに青いお皿には福神漬けとコロッケが載っている。

「そちらにルーがありますのでどうぞ」とのこと。

 

保温ジャーを開けると、

そこにはなみなみとカレーが入っていた。

じゃがいもや玉ねぎがゴロゴロ入っている。

 

窓際の席でカレーを食す。

素直に、ウマイ。

これだ、これだ、求めていたのはこのカレーだ!!

口へと運ぶスプーンが止まらない。

 

f:id:fukuitabi:20170716202926j:plain

 

そして味噌汁にもじゃがいもがゴロリと入っていた。

これがまたしみじみとウマイ。

僕も毎朝味噌汁作ってるけど、

じゃがいもって面倒で入れないのよな(笑)

 

f:id:fukuitabi:20170716203140j:plain

 

追加でアイスコーヒーまで頂いて、

鯖江市役所を後にした。

来週の金曜日も来たいな、来れるかな、、、、

 

再び水落駅まで歩いたけれど、

やはり何だか涼しいような気がする。

暑さのピークは過ぎたのか、

それとも水落駅周辺が本当に涼しいのか。

 

この日は田原町でちょっと用があったもので、

急行で田原町まで行ったのだが、

電車を降りた瞬間に、

ドライヤーの熱風を浴びせつけられているかのような空気に包まれて、

体中の汗腺から汗が吹き出してきた。

 

f:id:fukuitabi:20170716203218j:plain

 

広告