北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

セントラムといたち川ぞいの麻婆茄子

この日の富山は快晴。

最初は高山線に乗って笹津あたりをウロウロして、

飯でも食べて帰ってこよう、なんて思っていたが、

列車の時間をすっかり勘違いしており、

急遽富山市街地の徘徊に変更ww

 

今月21日には全面復旧するみたいだし、

今度は飛騨まで足を伸ばしてみようかな。

 

 

 

そんなこんながあって環状線の「セントラム」に乗車。

昼飯には少し早いので各駅めぐりをしてみることにした。

 

f:id:fukuitabi:20181119115358j:plain

 

環状線が開業したのは2009年末で、

当時五福に住んでいた僕は

総曲輪フェリオにある紀伊國屋書店に行きやすくなる!

と喜んでいたのだけど、

まあさっぱり乗る機会がなかった。

 

というのも開業当初のダイヤは、

大学前からやってきた電車が丸の内電停手前の交差点に差し掛かったときに、

環状線セントラムが出発していたもので乗るに乗れなかったのだ(笑)

次の列車を待つくらいなら、そのまま西町まで乗り通した方が楽だった。

 

f:id:fukuitabi:20181119115426j:plain

 

国際会議場前で下車。

次の列車の時刻を確認したけど、

平日はすっかり分かりにくいダイヤになったなあ、

というのが正直な感想。

 

f:id:fukuitabi:20181119115454j:plain

 

開業当初は2編成を使って10分間隔で運転していたが、

遅延が常態化していたし、

今は富山駅スイッチバックするから仕方ないのかもしれないけど、

もう少し揃えても良さげな気がする。

 

f:id:fukuitabi:20181119115548j:plain

 

再びセントラムに乗車して大手モールで下車。

目の前にあるユウタウン総曲輪は2016年9月に開業したばかりの

複合再開発ビルであるけど、

商業エリアにはテナント募集の空き区画も出ている。

 

f:id:fukuitabi:20181119115635j:plain

 

2017年5月の北日本新聞にはこんな記事も掲載されていた。

富山市総曲輪西地区の再開発ビル「ユウタウン総曲輪」が開業して6月1日で丸1年。シネマコンプレックス(複合型映画館)が客足を伸ばす一方、飲食店は半年足らずで閉店した店舗もあるなど苦戦が続き、明暗が分かれる結果となっている。関係者は「映画を見た人に食事や買い物も楽しんでもらい、ビル全体がにぎわうことが大切」としており、割引サービスやイベントなどに連携して取り組む考えだ。

 

しばらく福井にいて、富山に戻ってきてみると、

駅前にしろ総曲輪、西町周辺もずいぶん変わったなあ、とは思うけど、

ここまで一気に変える必要はあったのかなあ、

なんてことも思う。

 

かつては越前町の交差点の角に魚屋さんがあって、

季節になると店先に新巻鮭が吊るしてあった。

駅前にも小便横丁なんて呼ばれる

小さな飲み屋が並んでいて、歩くだけでも楽しかった。

 

そういった点では、

大手モールから通りを挟んだ先にある千石町の商店街なんて、

意外と個性的なお店が並んでいて今なお楽しい。

 

f:id:fukuitabi:20181119115708j:plain

f:id:fukuitabi:20181119115735j:plain

 

続いてグランドプラザ前で下車。

 

f:id:fukuitabi:20181119115813j:plain

 

セントラムの先に見えている個性的な建物は市立図書館なのだが、

館内のカフェ以外は飲食できないもので、

学生さんなんかは表のベンチで弁当を食べていたりする。

 

以前の図書館は食堂に弁当の持ち込みができたから、

僕が定食を食べている隣で学生さんがおにぎりを食べる、

なんていう光景もみられたものだ。

 

富山市さん、

何でもかんでも綺麗にするのはいいけれど、

市民の視線を忘れていませんか???

 

f:id:fukuitabi:20181119121410j:plain

 

総曲輪の商店街から中央通りへ。

「昔は賑わっていた」と、

僕が25年以上前に富山に来た時には既に言っていた。

 

f:id:fukuitabi:20181119121204j:plain

f:id:fukuitabi:20181119121231j:plain

 

中央通りを抜けるといたち川に出る。

このあたりまで来ると、

何もかわっていないことにホッとする。

 

f:id:fukuitabi:20181119121456j:plain

f:id:fukuitabi:20181119121555j:plain

 

さて、ぼちぼち昼食にしたい。

このあたりで何処に行くかと考えて、

麻婆茄子を食べに行くことにした。

 

東華園さんはいたち川を上流に向かい、

ほんの少し住宅街に入ったところにある。

 

f:id:fukuitabi:20181119121624j:plain

 

11時すぎの開店直後で先客は1人のみ。

麻婆茄子とミニラーメン、ライスのセットを注文。

普段はダイエットしてるので週に一度の贅沢、、、

 

f:id:fukuitabi:20181119121657j:plain

 

濃厚なあんに包まれたナスはそのまま口に運ぶと、

ほぼ間違いなくやけどすると思われる。

いったん白飯の上に置いて、ふうふうして、

白飯とともに頬張るのがいいのではなかろうか。

 

それでも熱い、けどやはり美味い。

 

セットのラーメンは「ミニ」とあるが、

どうみても普通サイズ。

こちらは何とも優しい味わい。

 

f:id:fukuitabi:20181119121720j:plain

 

で、セットが配される頃には、

狭い店内は客で埋め尽くされた。

みんな男性の1人客、それも地元の方ばかりなんだろう、

奥さんは「◯◯さん、何する」と名前を添えて注文を受けている。

 

聞こえてくるのは富山弁ばかりで、

これが何とも心地よい。

ごちそうさまでした。

 

この日は市内電車、バスの一日券を買っていたもので、

食後の運動がてら呉羽山でも向かうつもりでいた。

そんなもので西町の電停に向かっていたら、

こんな看板を発見。

 

f:id:fukuitabi:20181119121747j:plain

 

今年は野菜が高値で、僕が行ってるスーパーなんて、

ネギ1本が158円するのだけど、

こちらではこの日、1束90円で売っていた。

さらに大根もほうれん草も激安。

 

f:id:fukuitabi:20181119121814j:plain

 

あれこれ買ったけど税込みで670円程度だったか。

さすがにネギや大根を背負って呉羽山に登るつもりにはならないので、

おとなしく自宅方面へのバスに乗った。