読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

裏切りの北陸新幹線

 DSC06450.gif

13時08分、

北陸新幹線はくたか559号」は

定刻に糸魚川駅を出発した。

DSC06271.jpg  

私が乗車したのは2号車の自由席である。

想像はしていたが、

パッと見た感じ、10人も乗っていない。

DSC06263.jpg 

ちなみに糸魚川でこの車両から下りてきたのは

恐らく6人、乗ったのは私を含め2人である。

ただ、ホーム上に出発前に30人程度はいたような気がした。

 

JRの発表によると新幹線開通から1ヶ月の利用者は

前年に比べ3倍、1日平均2万5000人が利用した、とのこと。

上越妙高糸魚川間)

 

何となく多いのか少ないのかさっぱり分からんが、

逆の計算をすれば

元々1日平均8300人そこそこの利用しかなかった、

といえる。

 

そんな区間に定員934人の新幹線を25往復、

50本も走らせたのだ。

 

このダイヤを組んだ方には敬服するし、

12両編成なんていう長大編成を組んでくださった

関係者様の気合と根性には恐れ入る。

 

ずっと以前、

私はフル規格での金沢延伸が決まった時点で、

様々な書籍を参考にしつつ

仮想の時刻表を書いたことがある。

 

想像していたのは東京を出ると

上野・大宮・高崎・長野に停車して

以遠は各駅となる「はくたか」が1時間に1本、

東京〜長野に各駅停車の「あさま」が1時間に1本だ。

これが長野で緩急接続をとる。

 

せいぜいその程度であろうと長らく信じていた。

 

そんなもので車両が発表された時点で、

ダイヤが発表された時点で、

私はかなりぶったまげた。

 

ケチケチなJRにしてみれば珍しく

「大盤振る舞い」ではないか。

いったい何が起きたのかと驚愕した。

 

さて、 

JRは想定内なんて言っているが、

この閑散とした車内はあまりにも寂しい。

DSC06264.jpg

トイレに行くふりをして

一応数えてみたら10人どころか9人であった。

 

あ、自分をいれたら10人である。

良かった良かった。

2号車の座席定員は100人らしいから

10%確保だな。

 

どうにもこうにも私にはJRが「つよがり」を

言ってるようにしか聞こえない。

10年後には8両編成で1時間に1本、

全部各駅停車で運行されていそうな気もする(笑)

 

さらにこの新幹線、

「来てくれ、来てくれ」なんて言ってた

行政にも見捨てられている。

 

出張、までなら納得できる。

税金だから1円でも安くあげて当然だ。

 

しかし富山市は出張だけでなく

プライベートでも「飛行機」を利用せよと通達を出した、とある。

 

森市長、本気か?(笑)

  

記事には「珍現象」とあるが私には「裏切り」に見える。 

こんなニュースが流れた時点でアウトではないか。

 

新幹線が来るからと富山に移転してきた企業だってあるはずだ。

で、来てみたら「飛行機の方が安いってどーゆーこと?」

となるに違いない。

 

ついでに隣の石川県などはハラワタ煮えくり返る思いであろう。

 

公務員が経費削減に務めるのは当然の話だが、

一般的な会社でも出張の経費を抑えたいと考えるのは当然のことだ。

要するに富山県富山市も「北陸新幹線は高い!」と

自らアピールしたことになる。

 

以下、酔っぱらいの戯言

やはり北陸新幹線なんてものは北陸分断新幹線であったりして、

福井なんぞは関わらないのがベストである。

 

これでフリーゲージ導入前に福井先行開業などしてしまえば、

サンダーバードも福井乗り換えとなり、

常に「北陸の三県の帝王」として君臨してきた石川ケンミンが

今まで意識すらしていなかった福井県に憎悪の目を向けるのは

考えるまでもなく明らかである。 

 

そして何より福井県民は新幹線を石川・富山ほど欲していない。 

 

富山市役所の「祝・北陸新幹線開通」なんてポスターは全部外せばいい。

「市民の皆さん、東京へ行くには飛行機が安いです。航空路維持のために飛行機の利用をお願いします」とでも言えばいい。

全日空もきっと喜んでくれるであろう。

 

ま、行政がこんな有り様だから

私もこんな文章をのんきに書いていたりする。

みんなが「高い」「騙されてる」と気づいてくれれば、

JRも少しは安いきっぷを販売すると

少なからず期待している。

 

再び酔っぱらいの戯言

JRさん、「かがやき」は富山通過にして

黒部宇奈月温泉と新高岡に交互に止めてあげたらどないです?

観光客にしても絶対そっちの方が魅力的ですって。

旅行会社もツアーを組みやすくなりますよ。

 

黒部市周辺も高岡市周辺も

富山市よりめっちゃ喜んでくれるんじゃないですか。

新幹線の乗車率もあがるかもしれませんで。

 

駅までクルマで行けて、無料駐車場があれば

富山市民も喜んでくれますって、絶対。

 

富山に必要なのは「無料駐車場」!!

もともと駅までの交通機関が馬鹿高い街なんですから

駐車場作らな新幹線なんて乗りませんって。

 

だから「かがやき」は富山通過、

新高岡or黒部宇奈月温泉に停車。

これでみんなハッピー♪

 

また余計なことを書いてしまった(笑)

ただ、ガラガラな新幹線に乗っていると

余計なことを考えてしまうものである。

 

さて、というか

私は北陸新幹線への乗車は二度目になるが、

普通車は時初めてである。 

 

たかだかひと駅乗ってこんなことを書くのもどうかと思うが、

正直云って、

2時間半ならこのシートで充分ではないかと思った(笑)

 

全席コンセント完備、枕も動く。

足元広々、窓枠にモノもおける。

普通にテーブルがあり、

普通にシートバックにポケットがある

この心地よさ。

 DSC06268.jpg

 

私ごときにはグランクラスより

こっちの方が落ち着く(笑)

悲しいがそれが現実だ。

 

それにしても快適な椅子である。

このまま乗り越して金沢まで行きたい衝動にかられた。

だがすでに「はくたか」は減速している。

 DSC06269.jpg

13時22分、新幹線「はくたか559号」金沢行きは

黒部宇奈月温泉に到着した。

 

広告