北陸徘徊人

富山、福井、石川を中心にゆるーい旅を満喫中

2020-10-10から1日間の記事一覧

新湊、パンとたこ焼きと銭湯をめぐる徘徊

少し前になるけれど、 富山駅の改札を抜けたら古本市をやっていて、 思わず手にしてしまったのが以下の本。 「富山のいで湯」 昭和52年、発行所は北日本新聞、著者は岡田正二さんという教師の方。 驚いたのは富山市内の鉱泉から、 日本最奥の秘湯と言われて…