北陸徘徊人

富山、福井、石川を中心にゆるーい旅を満喫中

あいの風とやま鉄道・高岡駅 夕暮れ時の徘徊

気づけば10月。

かの消費税増税から1年か、

はやいなー、しかしまあ、今年はわりと平和よなー、

などとのんきにバス停に向かっていたのだけど、

たまたま見かけたタバコの自販機見て目が点になった。

 

なぬ、メビウス(昔のマイルドセブン)が540円!!

セブンスターは560円、マルボロは570円!?

 

僕は永らく吸っていないだけの愛煙家

(絶対にやめたとは言わない・笑)

であるが、こりゃおいそれと買えんよな、、、、

 

f:id:fukuitabi:20201003071841j:plain

 

小学生の頃、近所の床屋に行くと、

「人の髪切る前に自分の髪切ったらええのに」

と思えるぼさぼさ頭、無精髭のおっちゃんが髪を切ってくれたけど、

散髪を終えると、

「なあ、タバコ買ってきてくれるか。2箱」

と、500円玉を渡してきて、

近くの自販機で買ってくると、お釣りの100円を「小遣いや」と、

毎回くれたので散髪が楽しみだった記憶がある。

 

当時は確か200円くらいだったのだろう。

僕が吸い出した頃でも220円か230円くらいだったような、、、

 

それが今となっては500円握りしめて自販機に行っても

タバコ1箱も買えないということか。

あー、恐ろしや、恐ろしや、、、

 

 

 

15時台の電車に乗って高岡へ。

本当はもっと早い時間に来たかったけれど、

わたわたしてたらこんな時間に。

 

f:id:fukuitabi:20201003055447j:plain

 

いつも昼飯と銭湯を絡めて歩いているもので、

営業開始が遅い銭湯にはなかなか行けなかったのだけど、

今回はこの時間だからこそ行きたい銭湯がある。

目指すは中島町

地図で言えば高岡駅の左上あたり、といったところ。

 

f:id:fukuitabi:20201003060121j:plain

f:id:fukuitabi:20201003060343j:plain

 

道中のひまわりを見て思い出したが

砺波では遊休農地を活用したひまわりが満開で、

10月上旬まで見頃とのこと。

 

f:id:fukuitabi:20201003060927j:plain

 

「中島湯」に到着。

しかしながら無情にも「四時営業開始」と貼り紙が。

 

f:id:fukuitabi:20201003061221j:plain

 

それにしてもなかなか情報量が多い。

平日、祝日は15時半から22時まで、

日曜は15時から22時まで、営業。

毎週土曜日と7日、17日、27日、

1月1日、2日は休み。

 

これに対し、富山の銭湯組合のサイトでは

14時半から22時、定休日は土曜日、としか記されていないもので、

これまで何度か泣かされてきたのよな、、、

ま、確実に16時になりゃ開くってことか。

ちょいと近所をぶらついてこよう。

 

f:id:fukuitabi:20201003062140j:plain


高岡市内を流れる千保川。

これまで全然意識したことなかったけど、

めちゃくちゃ水が澄んでいるなあ、、、

 

f:id:fukuitabi:20201003062451j:plain

 

ちょうど16時、

女性側の扉が手前にあった手押し車を押しのけるように開いて、

おばあさんが現れ、

僕を見て「どうぞお入りください」と言った。

 

で、中に入ったけれどばあちゃんがなかなか現れないもので、

表に出て湯銭を渡した。

 

f:id:fukuitabi:20201003063009j:plain

 

ようやく入ることができた中島湯。

 

ちょっと前にここに入浴したというブログ記事を読んだことがあり、

「外観に比べて内装は新しい」

といった記述があったけれど、

僕には外観同様の内装に思えた。

とにかく、渋い。

ついにんまりしてしまう。

 

そして、建物は渋いが浴室内は明るい。

浴槽は奥にひとつ。

「これは絶対に熱いヤツだ」と身構えたけど、

まったくもって適温だった。

いやはや、極楽、極楽。

 

今回は出だしが遅くなったし富山市内でおとなしく過ごそうかとも思っていたが、

高岡まで足を伸ばしてよかったとしみじみ思う。

あー、いいお湯でした。

またお邪魔します。

 

で、外に出てよくよく表の看板を見れば、

定休日の7日、17日、27日の隣に

うっすらと5、15、25と貼ってあるのが見えた。

 

f:id:fukuitabi:20201003064807j:plain

 

高岡市は6のつく日が市民入浴デーになっているから、

その前後は定休日ということか。

そりゃ今まで何度来ても開いてなかった訳だ(笑)

 

f:id:fukuitabi:20201003065159j:plain

f:id:fukuitabi:20201003065525j:plain

 

とりあえずこの日は昼飯を食べていなかったもので、

めちゃくちゃ腹が減っていた。

とはいえ時刻は16時30分すぎ。

あてにしてた近くの店は当然中休みの時間、だわな、、、、

 

f:id:fukuitabi:20201003065705j:plain

f:id:fukuitabi:20201003065816j:plain

 

いつものお店もまた然り。

 

f:id:fukuitabi:20201003065950j:plain

f:id:fukuitabi:20201003070219j:plain

 

坂道を上って大仏前のベンチに座り、

うーむ、どうすっか、としばし悩む。

ま、あと10分もすれば開くだろう。

しかしながら、富山に帰ってから飯でもいいではないか、

なんて気がしてくる。

 

実はかねてから気になってた食堂が、

いつも使っているバスの経路沿いにあるのだ。

あーどうする、どうする、、、、、

 

で、結局、坂道を下っていつものお店に行った。

ちょうとおばちゃんが出てきてのれんを掛ける。

今日は銭湯でも食堂でも似たような光景を見ているような。

 

f:id:fukuitabi:20201003071013j:plain

f:id:fukuitabi:20201003071222j:plain

 

このお店でカツカレーなり中華そばを食べていると、

ただただ、満たされた気分になってくる。

高岡に住んでた時から来たかったよな、、、、

 

500円で味わう至福の一杯、ごちそうさまでした。

またお邪魔します。

 

f:id:fukuitabi:20201003072653j:plain

f:id:fukuitabi:20201003072844j:plain

 

で、この後富山に戻って家へと向かうバスに乗り、

かねてから気になってた食堂の前で「?」となって、

次のバス停で下車して戻ってみたら

店頭に「令和2年9月30日をもちまして閉店しました」とあった。

 

気になる食堂があるなら、

その時に行かなきゃいけないんだなあ、と真面目に思う。

 

最後は何となくしんみりした気分で、

近くのドラッグストアで焼酎買って、

僕は家に帰った。