北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

すまいるバス北ルート 福井県立美術館

DSC04664.jpg

福井の街なかを自転車で走っていると、

そこいら中で見かけるのが

「すまいる」のバス停だ。

 

「すまいる」はまちづくり福井が京福バスに委託して

運行しているコミュニティバス

市街地を30分で一周する路線が4路線ある。

 

しかしながら

我が家の近所を走っているわけでもなく、

沿線にそれといった観光名所がある訳でもない。

そんな訳で乗車する機会に恵まれずにいた。

 

ただそんなことを言っていると

いつまでも乗ることが無くなってしまうので

あえて乗ってみることにした。

とある平日の8時50分、福井駅前へ。

 

ミスタードーナッツの前に4路線すべてが集結する

「駅前商店街」バス停がある。

 

時刻表を確認して、

9時に出る北回りに乗車することにした。

ほどなくバスがやってきた。

 

運賃は先払いで、1乗車100円。

大人も子供も同額。

 

今回は300円の一日乗車券を買う。

運転手がその場で日付印を押してくれる。

9時ちょうどに出発。

乗客は私をいれて3人。 

DSC04665.jpg

市役所前、中央公園を経由して

フェニックス通りを横断、

福井の繁華街「片町」へ突っ込んでいく。

タウンホテルの先で右折。

 

どのバス停でも客がおり、

席が徐々に埋まっていく。

若い運転手は乗車のたびに

「ありがとうございます」と声をかける。

 

「動きます」「止まります」

なかなか出来そうで出来ないよな、

とぼんやり思う。

 

しばらく進むと

「ハッピー治療室」なるバス停があった。

ネーミングライツが導入されているらしい。

田原町駅の先でえちぜん鉄道を横断。

 

「県立美術館」というアナウンスが流れたもので、

とりあえず観光でもするかと降りてみる。

 

さて、県立美術館であるが

特別展の準備中らしくざわざわしていた。

そんな訳で常設展のみ、

入館料は100円。

DSC04668.jpg

DSC04667.jpg

すまいるバスの一日券を見せると

割り引かれて80円になる。

 

10分もかからず見終えて、

隣の部屋に行こうとしたら

「そちらは準備中です」と

受付の女性が言う。

 

「ここだけで終わりですか?」

そう問えば

「地下で写真展も、やってるはずです」

女性が言う。

 

個人的には

そちらの写真展の方が見応えがあった。

しかし

こちらも10分で見終えた。

 

私はバス停に向かった。

久々の晴れ間、

冷え込みが厳しい。

ほどなくバスがやって来た。

 

さきほどと同じ運転手だった。

DSC04671.jpg

広告