北陸徘徊人

富山、福井、石川を中心にゆるーい旅を満喫中

おでかけ

えちごトキめき鉄道徘徊 〜新井、妙高高原駅〜

えちごトキめき鉄道には「トキめきホリデーフリーパス」なる 1020円で市振〜妙高高原までの広大なエリアが乗り放題になる なかなか魅力的なきっぷ(それも基本的に土日の2日間!) が存在しているのだけど、 富山在住者にはちょっと敷居が高くて 「あいの風…

碓氷峠鉄道文化むら徘徊

山小屋時代の友人を訪ねる年に一度の高崎詣で。 昨年は9月、かつ福井発だったもので青春18きっぷを利用したが、 今年は10月。 JRのサイトを見れば「秋の乗り放題パス」というきっぷがあるものの、 富山に住んでいる僕には何らメリットを感じないきっぷと化し…

大井川鉄道井川線徘徊

富山を早朝に出発して延々と下道を車で走り、 静岡県浜松市のさわやか浜北店に到着したのは11時10分だった。 さわやかというのは「げんこつハンバーグ」が有名な、 静岡県内のみに31店舗を展開する炭焼きレストランだ。 サイトを見ると、浜北店の営業時間は …

渋温泉、別所温泉、新幹線

今回のおじさん4人の旅で宿泊したのは長野県の渋温泉、 なる場所で、 パンフレットには以下のように紹介されている。 渋温泉は開湯千三百年の古い歴史があります。 江戸と信州善光寺とを結ぶ脇街道で、草津道の要路にある渋温泉は重視され、湯宿もともに愛さ…

おじさんたちは長電ゆけむりの展望席に乗りたかった

「長野電鉄のゆけむりに乗りたい、それも先頭車に」 ということは福井に暮らす連れがかねてから言っていたことで、 先日福井で会った時にも仲間内でそのことを強く訴えていたのだけど、 このたび実現する運びとなった。 今年の初詣に多賀大社に行ったメンツ…

北陸おでかけパスの旅 〜JR西日本・大糸線を堪能する〜

富山の記事が何本が続きましたが、 このたび、福井から富山に転居することになりました。 ゲンキーがないことに衝撃を受け (昔は東富山のアピタの近所にあったはずだんだけど、、、) しょっちゅう行っていたオレボキッチンがないことに寂しさを感じ、 福鉄…

オジサンたちは近江鉄道に乗って多賀大社に行った

気づけば平成30年になっていた。 兵庫県出身の僕が富山の山小屋でバイトを始めたのが高校3年生、 それが平成3年の夏休み。 冬休みはその山小屋が経営するスキー場のロッジで過ごしたもので、 平成4年は富山で迎えたことになる。 指折り数えてみたら、 北陸の…

おじさん3人「秋の関西1デイパス」の旅(後編)

11月とはいえ標高654メートルあるケーブル延暦寺駅はとにかく寒かった。 ロクな上着も持たぬおじさん3人は琵琶湖の景色を眺めるのもそこそこに、 「寒い、寒い」と延暦寺を目指す。 「関西1デイパス」の比叡山延暦寺チケットには 延暦寺の参拝券(700円)も…

おじさん3人「秋の関西1デイパス」の旅(前編)

今回の旅のきっかけは連れの1人が 「京阪プレミアムカーに乗りたい」と言い出したことだった。 聞けば夏に大阪に行った際、 京阪を利用したらしいのだがその時はまだ運行開始前だったそうな。 相棒もネットの画像を見て乗ってみたいと言い出して、 日曜にお…

福井まで行きたいのですが乗車券は何処まで買えますか?〜後編〜

上越線の電車は新清水トンネルを抜け新潟県に入った。 群馬県側の天気はイマイチであったけど、 こちらは穏やかな晴れ模様。 14時14分に越後湯沢着。 比較しても仕方ないけれど、 仮に僕が12時16分に高崎駅を出発する北陸新幹線「はくたか561号」に乗ってい…

福井まで行きたいのですが乗車券は何処まで買えますか?〜前編〜

高崎に着いた翌日は友人一家に秩父につれて行ってもらった。 長瀞で舟下りしたり、みそポテト食べたり、 鍾乳洞に行ったりしたのだが、 基本的には朝から晩まで飲んでいたのはいつものことで、 長らく「朝酒」なんてのは控えていたが、 案外まだまだ飲めるも…

新幹線を使わずに福井から高崎に行く 〜その2・岳南電車〜

念願の静岡鉄道乗車を果たし、 清水港でシラス定食で腹を満たした僕はJR清水駅にいた。 続いて乗車したのは12時04分発の熱海行き。 最初から座れる希望など抱いていなかったが、 案の定、ロングシートの車内はそこそこの混み具合だった。 さらにこの区間の東…

新幹線を使わずに福井から高崎に行く 〜その1・静岡鉄道としらす定食〜

毎年1回、山小屋時代の友人を訪ねて群馬県の高崎に行っているのだが、 今年は昨年より少し遅れて9月に行くことになった。 福井に来てからここ2年のパターンは、 福井→金沢→(北陸新幹線)→高崎、 高崎→東京→(東海道新幹線)→米原→福井、 こんな感じでぐるり…

おっさん2人、京都へ行く 〜嵐電、映画村、ジャンボ〜

相棒とは毎年夏に18きっぷを使った1泊2日の旅に出かけているのだが、 今年はタイミングが合わなかったもので、 日帰り旅行を2回やることにした。 1回目が名古屋のリニア鉄道館で、今回が2回目となる。 今回の目的は「静岡に行ってさわやかのハンバーグ」を食…

城北線とリニア館とみそかつ丼

こないだ名古屋に行った際、 心残りだったのが城北線に乗らなかったことと、 「みそかつ丼」を食べなかったことだった。 「18きっぷ」が販売されたら1人で行こうと思っていた矢先、 相棒が「リニア館に行かないか」などと言う。 ふだん鉄道に興味を示すこと…

おじさんたちはリニモではしゃぐ

連れの1人が 「最近、非常に新交通システムに興味があるというか」 そう前置きをして、 「リニモに乗りたいのだ」などと言う。 「で、明日でも乗りに行くつもりだ」と続けた。 リニモが新交通システムに分類されるのかは別として、 長らく乗っていないな、と…

台湾鉄路・内湾線、台鉄時刻表について

台北はやっぱり雨だった。 台湾旅行のベストシーズンは3〜5月なんてよく聴くが、 僕に関してはあてはまらないようだ。 ただ、福井だと花粉症で朝から晩まで苦しんでいるが、 台北だと不思議なくらいに症状が現れないのが救い。 今日は台湾北西部のローカル線…

白山三馬場めぐりと長良川鉄道末端部

ウチの相方が今年の初めから 「御朱印集め」なんぞを始め、 自分も神社やお寺を巡るのは好きであるから、 時間があえば付き合ったりしていて、 先週は石川県白山市にある白山比咩神社に行った。 すると、その場で 「白山の三馬場めぐり」なるスタンプラリー…

滋賀県湖東地区徘徊 〜近江鉄道と太郎坊宮〜

一コマ残った青春18きっぷ。 それほど遠くもなく、 行ったことのないところ、 いや、乗ったことのない路線、 そんな思いで時刻表を開くと、 「近江鉄道」に目が行った。 米原駅や彦根駅、近江八幡駅でその車両の姿を見たことはあれど、 残念ながらこれまで一…

2016年最後の日 〜こんぴらさんとことでんと〜

後から思えば出だしからつまずいていたのだ、 と、思う。 以前から相方が島根県の出雲大社に行きたいと言っており、 なら初詣でも兼ねて行こう、 1月1日なら元旦のフリーきっぷも使えるし、 と着々と計画を進めていた。 ところが1日は実家に帰りたいと言い始…

三岐鉄道三岐線・北勢線徘徊

奈良で目覚めた朝は霧の中。 この日はおとなしく福井へ帰る、つもりだった。 しかしながら予定が狂ったのは、 7時10分発の京都行き快速電車に乗れなかったことで、 朝から何をやっているのかと情けない思いになりつつ、 隣に止まっていた加茂行きの電車を見…

京阪・石山坂本線徘徊 〜最後にカツ。の伝説のトンテキ〜

奈良への所用のついで、 でもないけれど、 比叡山坂本駅で途中下車。 僕が若い頃は「叡山」という駅名であったと記憶しているが、 何だか随分立派な駅名になったような気がする。 湖西道路の下をくぐり、 ケーブル方面のゆるやかな坂道を上っていくこと10分…

もつ煮定食とニートなムスコ 〜群馬県・永井食堂、珍宝館〜

ちょっとでも眠気を感じたら 道の駅に入って寝よう、 そんな思いで夜道を走り続けたら、 新潟県の越後湯沢まで来てしまった。 福井を出発したのが20時半。 国道8号線を延々と上越まで走り、 国道253号、353号を経由して石打へ。 国道18号線、三国峠の手前に…

男2人、ようやく奈良の大仏を見に行く

三重県の津駅前のホテルで目覚めた朝は、 前日までの快晴とは一転し、 重く淀んだ灰色の雲が一面に立ち込めていた。 不思議なほど、僕は三重県と天気の相性があまりよくないというか、 2年前に相方と伊勢神宮にお参りに行った時は 台風が直撃したし、 宿の女…

男2人、奈良の大仏を見に行く2 〜紀勢本線ロングシート紀行〜

紀伊田辺を13時11分に出発した2両編成の電車はまさかのロングシートだった。 車内は適度に席が埋まるほどの乗車率で、 一見したところ地元の方半数、観光客が半数、そんな感じ。 あきらかに戸惑っているような表情を浮かべているのは観光客であろう。 お弁当…

男2人、奈良の大仏を見に行く 〜紀勢本線の憂鬱〜

相棒が「盆はどうしているのか」と言う。 連日の暑さにすっかり参っていた僕は 「寝てる」と言った。 「何処か行かないか」相棒は言った。 「暑いし人も多いし、嫌だ」 僕は言った。 「実はだな、奈良の大仏さまを見たいのだ」 相棒は言った。 「なぜ奈良の…

京都七福神をめぐる旅(後編)

京都七福神めぐり2日目は浜大津駅からスタート。 目指すは叡山電鉄の修学院駅。 浜大津駅で運賃を確認して、 京都市内の修学院に行くのに830円、 大阪市内の淀屋橋に行くのに840円か、 そう考えただけで朝からちょっとクラリときた(笑) 京津線の最大の魅力…

京都七福神をめぐる旅(前編)

金曜朝、4時40分の福井駅前は、 夜明け前独特のひんやりとした空気に包まれていた。 何処からともなく人がやってきては、 駅の改札口へと吸い込まれていく。 コンビニから相棒が出てきて、 「仕事の時でもこんな早く起きひんわ」と、 大きなあくびをする。 …

滋賀県彦根市徘徊 〜スイスのハンバーグステーキとオムライス〜

日曜の昼過ぎ、 クルマを彦根駅前の駐車場に入れて、 僕と相棒の男2人は街を歩き始めた。 彦根という街について、 特に知識はない。 城があることは知っている。 あとは僕が小学生の頃は新快速の終点だったとか、 やはり新快速に乗っていると彦根ではずいぶ…

東北本線・赤羽駅 〜昼酒の聖地を徘徊する〜

高崎駅前のファミレスで、 朝飯がてら友人と生ビールで乾杯。 「高崎は高崎でいい街なんだけどさ、朝から飲める店がないンだよね」 彼は普段、夜から朝にかけての仕事をしているもので、 その点が多いに不満であったらしい。 「その点、赤羽なんて最高だった…