北陸徘徊人

富山、福井、石川を中心にゆるーい旅を満喫中

富山市内・新と復活をめぐる徘徊

あまり話題にも上がっていないようであるが、 4月から富山ー金沢の高速バスの運賃が値上げされた。 運行開始から長らく900円(だったと思う)、 消費税が8%に上がって930円に、 昨年の4月に980円になったのだけど、 このたび一気に1000円超えて1100円に、、、 …

あいの風とやま鉄道・泊駅、西入善駅、入善駅 四重奏と富山県で一番低い山と復活した銭湯をめぐる徘徊

富山県の最高峰といえば立山の大汝山で標高3015メートル。 それに対して最も低い山が入善に存在する、 そんな話を先日SNSを通じて知った。 入善といえば昨年秋に銭湯が復活した、なんてニュースがあったもので、 ぜひ訪問しようと考えていたところだった。 …

富山駅周辺、うれしい変化、寂しい変化な徘徊

気づけばめっきり春っぽくなっていた。 医者いわく「フルスペックの花粉症」であるらしい僕にとっては ただただ憂鬱な季節、とも言えるけれど、 今年くらいの大雪を経験すると 「やはり春はありがたいなあ」なんてことは思う。 一方で春と言えば年度も変わり…

万葉線・広小路駅〜志貴野中学校前駅徘徊

前回の記事で地鉄・富山港線にできる新停留所、 「オークスカナルパークホテル富山前」に 片面しかホームがない、云々と書いたが、 発表された新ダイヤを確認すると、 実際に岩瀬浜方面「だけ」の停留所となるそうな。 かつて同じ直線上にあった富山駅北の仮…

富山地鉄富山港線・新停留所をめぐる徘徊

酒を飲まなくなってかれこれ115日。 何だかんだで1年のうち1/3くらいは飲んでいない、 ということではないか(笑) ま、これはこれでいいのだけど、 たびたび書いてる通りで何せ甘いものを欲してばかりで弱る。 で、今年の冬みたく、それなりに雪でも降って…

あいの風とやま鉄道・新富山口駅(未開業)周辺徘徊

あいの風とやま鉄道の新駅の名称が「新富山口」に決まったそうな。 以下令和2年2月18日付北日本新聞より。 駅名は「新富山口」 あいの風とやま鉄道が富山−東富山駅間(富山市下冨居)で建設している新駅の名称が「新富山口」に決まった。日吉敏幸社長らが17日…

万葉線・急患医療センター前〜末広町「願道」徘徊

以前から連れと上市にある大岩不動の湯に行こう、 なんて話をしていて、日曜に行くことになったのだけど 春から秋は12時から営業しているが 冬は14時かららしい、ならそれまでどこかに行くか、となり、 「そういや富山をぐるっとまわれるきっぷってまだ売っ…

あいの風とやま鉄道・高岡駅 冬の102分間徘徊

昔の新聞記事を眺めていたらこんな記事を見つけた。 以下2001年1月18日付の福井新聞より。 福井県は17日も断続的に雪が降り、敦賀市では午前11時に積雪が96センチに達し、1996年の92センチを上回る84年に次ぐ17年ぶりの大雪となった。北陸自動車道、国道8号…

大雪明けの富山市内徘徊

前回の記事は1月6日の徘徊の様子を記したものであったのだが、 その後の富山は大雪に見舞われた。 以下の写真は8日夜。 以下9日朝の北日本新聞より。 今季最強の寒波が到来した8日の富山県内は、各地で記録的な大雪となった。富山地方気象台は全15市町村に大…

富山地鉄市内電車・日本一長い駅名と日本一小さな神社をめぐる徘徊

富山はがっつり大雪に見舞われた年末年始に。 まあ、去年が少なすぎたから今年が一層多く感じる、というのはあるのだろうけど、 もう少しバランスよく降ってほしいよなあ、 と勝手なことを思わなくもない。 寒いしこのまま引きこもっていようかと思ったけれ…