読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

京福・観光周遊バス「さくら号」

DSC02440.jpg

福井市内を派手なラッピングバスが走っているな、

と気づいてはいたがロクに調べもせず、

というか帰宅したら忘れていた今日この頃。

 

たまらま京福バスのサイトを見ていたら、

このラッピングが「エヴァンゲリオン」なるアニメのもので、

さらに観光周遊バス「さくら号」であることに気づく。

 

北陸新幹線が開業した3月14日から4月30日までの運行で、

市内の桜の名所をまわるらしい。

1乗車は200円、さらに一日フリーパスもあり500円、

市内5施設の無料入館券もつくと言う。

 

週末にかけて天気予報はすぐれない。

福井の桜も今が見納めかもしれな、

そう考えて福井の駅前に向かった。

 

バスの中でも購入できる、とのことであったが

時間があったので窓口で購入。

結果的にこれは正解だった。

 

「乗り場はそちらの3番になります」

と言われ「え、こっち(東口)なんですか?」

と思わず聞き返してしまう。

 

と、いうのも福井の路線バスはほぼ駅の西側から出る。

東側は高速バスや空港連絡バス、

特急バスなどに限られているもので、

私はハナから西側に行くつもりでいたのだ。

 

危ない、危ない。

バス停が分からずさまようところだった(笑)

 DSC02435.jpg

DSC02437.jpg

乗り場にはすでに大勢の客が列をなしていた。

9時55分、1・2番乗り場から

永平寺行き、小松空港行きが出発して行くと、

見覚えのある派手なバスがやってきた。

DSC02439.jpg

平日の朝にも関わらず、

車内はすし詰めの状態だった。

ただ、うち15人くらいは同一グループのようだ。

言葉の感じでは福井の方ではないだろう。

よくぞこんなバスがあることを知っていたな、

と感心してしまう。

 

福井で2度目の春を迎える私ですら、

存在を知ったのは今朝なのに(笑)

 

窓口でもらった時刻表を見る。

福井駅東口を出たバスは、

足羽山〜愛宕坂〜片町〜郷土歴史博物館〜福井城址などを経由して

再び福井駅東口へ戻る。

 

この一方通行なのだが、

一周の所要時間は31分となっている。

それで福井駅で時間調整があるもので、

ダイヤは35分毎なのだ。

 

福井駅では10時00発から18時10分発まで。

 

なかなか微妙に分かりにくい(笑)

 

わざわざ東口まで来ずに

西口のバス停を使っていれば、

25分程度で一周して30分毎の運行も可能なような気がするが、

素人では思いつかない「何か」があるのだろう。

DSC02443.jpg

細道を登ったバスは足羽山に到着。

大勢の客と共に私も下りる。

「バスは35分毎ですがかなり遅れる場合もございます」

「5分、10分、遅れる場合もございます」

運転士さんがそう声をかけている。

 

せっかく入館券がついているので、

福井市自然博物館を訪ねてみた。

展望台から福井の街を眺める。

とりたてて特徴がある訳ではない。

町並みはすぐに途切れ、田んぼが広がる。

DSC02448.jpg

うまくは言えないけど、

福井は暮らしやすい、

その意味が分かるような気がする。

DSC02457.jpg

足羽神社でしだれ桜を眺めて、

愛宕坂を下った。

DSC02462.jpg

橘曙覧記念文学館と愛宕坂茶道美術館を見学。 

DSC02463.jpg

茶道美術館では200円で

抹茶のサービスがあるとのことで頂いてみた。

 DSC02468.jpg

よくよく考えたら抹茶を頂くなど

生まれてはじめての経験である。

器の持ち方すら分からない。

 

さて、愛宕坂バス停へ。

時刻表に合わせて動けばいいだけの話だが、

ちょうどバスは出たところのようだ。

何だか腹が減ってきた。

DSC02476.jpg 

結局ぶらぶら歩いたら福井の駅前に出てしまう。

DSC02482.jpg

久しぶりだし、と県庁で450円の定食を食べた。

DSC02483.jpg

県庁からは歩いて養浩館庭園へ向かった。

DSC02495.jpg

さらに郷土歴史博物館へ。

ここではエヴァンゲリオンの特別展をやっていたが、

私はエヴァンゲリオンが分からない(笑)

常設展だけちょろりと覗く。

DSC02489.jpg

これでフリーきっぷについていた5施設は

全てまわったことになる。

 

単純にひとつひとつの入館料をあげてみる。

 

自然史博物館・・・100円

橘曙覧記念文学館・・・100円

愛宕坂茶道美術館・・・100円

福井市郷土歴史博物館・・・210円(一般展示のみ)

養浩館庭園・・・210円

 

これで周遊バスにフリーで乗れて500円とは

随分オトクなきっぷであるような気がする。

 

ただ、足早に見すぎて、

さらに時間が合わなかったこともあり、

私はバスに一度乗っただけだ。

何だか悔しい(笑)

 

私は郷土歴史博物館のバス停から「さくら号」に乗り、

再び足羽山に向かった。 

 DSC02507.jpg

DSC02508.jpg 

私は初めて知ったが、

足羽山には多くの茶屋があり、

昼間からいい感じで酔っ払っている方が多数いた。

DSC02513.jpg

DSC02517.jpg

この日は夕方から所用があり、

私は残念ながら飲めなかった。

 

誘惑に負けないうちに、

逃げるように山を降りた。

 

広告