読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸徘徊人

福井・石川・富山を中心にゆるーい旅を満喫中

土砂降り白山白川郷ホワイトロード

石川 男二人旅

DSC07661.jpg

中部縦貫道を勝山に向かう。

台風は温帯低気圧に変わったなんてラジオで言ってるが、

雨はますますひどくなっているような気がした。

DSC07664.jpg 

「なあ」

僕は助手席の相棒に訊いた。

スーパー林道(白山白川郷ホワイトロード)まさか通行止めになってないよな」

相棒はさっそくサイトをチェック。

「大丈夫みたいやね」との返事。

 

しかしこの雨が降り続くなら

いつ通行止めになってもおかしくない。

ダメなら手取渓谷でも見るか、

アウトレットでもブラつくか。。。。

走れば走るほどテンションが下がる。

 

勝山市内で左折して金沢方面に進路をとる。

途中にある恐竜博物館に車が連なって上がっていく様子が見えた。

時計を見ればまだ9時前だ。

後で調べてみれば夏休み中は8時30分から開館しているとのこと。

県境を過ぎ石川県に入っても尚、

雨は降り続いていた。

スマホをいじっていた相棒が

「ほんまに行くの?」なんて言う。

 

「雨の日しか見えない景色もある」

僕は言った。

 

これは山小屋にいた時、

とある写真家から教わった言葉だ。

晴れの景色など基本的に変わらない、

そこにかかる雲などによって表情が生まれる、云々。

 

なるほどと思って

景色が見えず残念がってるお客さんに言ってみたら

「兄ちゃんはいい景色を知ってるからそんなこと言えるンやで」

とたしなめられたことがある。

 

ただ、この日に関して言えば

雨こそ降れど

決して視界は悪くないような気がした。

「ふーん」と相棒はあくびをしている。

DSC07669.jpg 

瀬女から国道360号線へ。

一里野温泉スキー場などまさに「人影一つ無い」

中宮温泉への分岐の先にある

料金所で通行料金1400円(軽自動車)を支払う。

(普通車は1600円)

file_1002304.jpg

http://www.gifu-shinrin.or.jp/rindo/

以前は普通車で3000円オーバーだったから、

おいそれと行こうとは思えなかったが、

この金額なら安く感じるから不思議なものだ。

何か騙されてる気もするが(笑)

料金所の先にサルがいた。

DSC07674.jpg 

ではここで白山白川郷ホワイトロードはいかなる道路かを見てみる。

公式サイトによると

白山白川郷ホワイトロード(総延長33.3km)は、岐阜・石川両県にまたがる 未開発森林資源の開発を目的に、特定森林地域開発林道(スーパー林道) として昭和42年に着工し、昭和52年8月に開通しました。 古い町並に情緒漂う飛騨高山・世界遺産白川郷から天下の 温泉郷加賀を結ぶ国立公園内の山岳ドライブコースです。

 とある。

ここでは触れていないが

石川県と岐阜県を結ぶ唯一の車道でもある。

長らく「白山スーパー林道」と称されていたが今年4月から新名称となった。

 

ただ、正直言って「名称」を詰め込みすぎなような気もするし、

「白」二文字に「ホワイト」までつけば「しろしろしろ」である。

どうも白=雪のイメージとならないか。

で、白い雪が舞う頃には閉鎖である。

白山・白川郷道路でいいではないか(笑)

file_1002304.jpg 

さらに

紅葉時期の旅行会社のパンフレットが、

ここをどう表現するのか見ものといえないか。

「絶景紅葉!白山白川郷ホワイトロードの旅」

こんな見出しなら「何やねん」と僕なら突っ込む。

 

そういや立山有料道路も美女平天空ロードなんていう

妙な名前になったらしいがどの程度浸透したのやら。

日本語が嫌いな役人が多くて嫌になる(笑)

 

さて、先へ進む。

雨は降り続いているが、

ガスが立ち込めている訳でもなく

視界も良好だ。

DSC07678.jpg 

DSC07684.jpg

DSC07691.jpg

一雨降れば緑は美しさを増す。

滝の水量も増す。

2015年7月18日のこの瞬間に見た景色は、

もう二度と再現されることのない景色だ。

(と、相棒に言い聞かす)

 

そして、

さっぱり車とすれ違わない。

蛇谷園地の駐車場までで乗用車2台。

ふくべの大滝で1台。

DSC07693.jpg

 DSC07694.jpg

台風の影響もあるだろうし、

自家用車は少ないと予想していたが、

観光バスすら1台も見かけない。

この先にあるのは世界遺産白川郷にも関わらず。

 

見学してから来るには時間が早過ぎるのか。

それにしてもちょいと寂しい。

 

ちなみに北陸新幹線で金沢に来て

レンタカーを借りるなんて方には

金沢〜中宮温泉〜白川郷〜金沢なんていうドライブも

個人的にはオススメです(できれば中1泊で)

 

金沢〜中宮温泉が約1時間30分、

(途中の手取渓谷は是非ご覧になってください!)

中宮温泉〜白川郷も1時間30分〜2時間。

白川郷〜金沢なんて国道156号〜304号線経由でも75キロ程度なので

2時間弱でしょう。

橋を渡る度に岐阜〜富山〜岐阜〜富山と入れ替わる区間もあります。

さらに五箇山の合掌集落や砺波の散居村も楽しめます。

 

ぜひぜひ♪♪

 

さすがに標高をあげるに連れて霧が立ち込めるようになってきた。

標高は1000メートルを越え、

外に出ると肌寒い。

ようやくすれ違う車が10台をこえた。

 

さらに標高を上げてトンネル内で岐阜県に。

抜けるとこの道路最高地点の三方岩駐車場。

標高は1450メートル。

 

土砂降り、かつ、濃霧。

 

「何も見えへんな」

相棒はそう言うと、

車から降りようともしなかった。

DSC07720.jpg 

広告