北陸徘徊人

富山、福井、石川を中心にゆるーい旅を満喫中

徘徊人的自粛生活

自粛生活継続中につき、今回もまた特別編。

 

今、富山空港を発着する航空便は羽田線が2日に1本飛んでるだけで、

すっかり静かになっているのだけど、

先日、15日(金)の予約状況が満席になっている、

そんなツィートを拝見した。

 

なぬっとなって、その後の運航日の予約状況を確認したら、

5月13日の水曜日を最後に

その後は「満席」と表示されており、

6月1日からは予約ができるようになっていた。

 

f:id:fukuitabi:20200513083255j:plain

 

まあ、常識的に考えて「満席」なんてことはなかろうし、

事実上5月いっぱいは運休ということだろうか。

 

数年後には「昔は富山空港から羽田まで飛行機が飛んでいたんだよ」

なんて話をしているのかもしれない。

 

 

 

駅前で用事があったもので久々に市電に乗って富山駅へ。

永らく電車にすら乗っていなかったから、

僕の中ではすっかり「テツ分」が不足していたようだ。

乗った瞬間にテンションが上がってくる、

そんな気がする。

 

f:id:fukuitabi:20200513083924j:plain

 

富山駅構内にはマクドナルドがオープンしていた。

昔は今の東横インとユニーの間あたりにあったと記憶しているが、

閉店してから10年以上はたっているだろうし、

まさに復活といえばいいのかな。

 

ついでに昔は高岡駅にもありましたなww

 

f:id:fukuitabi:20200513083957j:plain

 

それにしても、この写真だけ見ればどこにでもある

マクドナルド」に過ぎないけれど、

電車が走れば様相は一変する。

 

f:id:fukuitabi:20200513084616j:plain

 

マクドナルドの看板のすぐ脇を路面電車が走り抜ける光景というのは、

どことなく「下町」に似た風情を感じるような気がしたのは

僕だけだろうか。

 

f:id:fukuitabi:20200513084718j:plain

 

自由通路を挟んだ先にセブンイレブンがオープンしていたが、

このあたりもよくよくみれば「ガード下」っぽい雰囲気に満ちていて、

「立ち飲み屋」とか並んでいたら楽しそうだよな、

なんてことも考えたりした。

 

f:id:fukuitabi:20200513090725j:plain

 

みどりの窓口の前には「運休」の案内が多数掲示されており、

ここまでくれば動く列車を掲示した方がわかりやすいのではなかろうか、

なんてことも思う。

 

f:id:fukuitabi:20200513090751j:plain

 

これは高速バスも同じで、

特に名古屋線なんて何時発が運行するのか、

思わず時刻表と見比べてしまった。

富山発は13時20分発と17時20分発の2便のみってことですな、、、。

 

f:id:fukuitabi:20200513090817j:plain

 

個人的に面食らっているのが

「まいどはやバス」の減便で20分毎の運転が40分毎に。

頭が悪いから計算できないのよな(涙)

 

f:id:fukuitabi:20200513091124j:plain

 

コロナが収束すれば、

これまで「常識」だと思ってたことが、

いろいろ覆されちゃうんだろうな、なんてことをぼんやり思う。

 

f:id:fukuitabi:20200513091321j:plain

 

家にいる時間が多くなったもので、

真面目に料理をする機会が増えた。

 

最近たびたび作るようになったのが、

コロッケとかチキンカツとか、とんかつといった類の「揚げ物」である。

 

で、一応僕は料理の仕事もしていたもので、

あんまり深く考えることなく、

小麦粉と卵と水を混ぜたバッター液に肉を浸し、

パン粉をつけるという作業を行っていたのだけど、

昨日、とんかつを作りながら、

「果たして卵は必要なんだろうか」

なんてことをふと考えてしまった。

 

そんなもので「卵抜き」のバッター液でとんかつを作ってみたけど、

衣がはがれるなんてこともないし、

無論味に変化があるとも思えない。

 

ま、こういったことが「常識を見直す」ってことに

つながっていくのかな、なんてことも思う。

 

f:id:fukuitabi:20200513091351j:plain

 

もう一点、このたび「常識を見直す」ことになったのが、

「酒」であったりする。

 

お恥ずかしながらこの三十年ほどほぼ毎日酒を飲み続けてきた。

20代なかばでγ-GTPがとんでもない数値になってしまい、

医者に真面目に怒られて、

多少は減ったりしたものの、

そもそも「休肝日」を設けるなんていう概念が僕の頭の中にはなかった。

 

f:id:fukuitabi:20200513093515j:plain

 

言い訳をさせてもらえば、

わりと朝が早い仕事ばかりやっていたので、

酒を飲んで早めに寝て、早く起きるというのが僕の中での常識だった。

 

ところが、今となっては別に早く起きる必要はない。

 

では、酒を飲まずに眠れるのか、と考えた時に、

一日でもっとも眠気を感じるのはいつかと思案してみたら、

昼飯を食べた後だよなあ、なんてことに気づく。

 

僕はこれまで晩飯時にはおかずと酒だけで、

その後も柿の種をボリボリ食べながら酒を飲み続けていたのだけど、

夜に米を食べることにしたのだ。

 

すると、何ら問題なく眠れるではないか(笑)

 

そんなこんなでかれこれ一週間ほど酒を飲まぬ日々が続いている。

タバコと一緒で「やめる」なんてことを言うつもりは毛頭なく、

あくまで「自粛」しているだけであるが

久々に「熟睡」という感覚を取り戻したようなところもあって、

すこぶる体調もいい。

 

まあ、

出かけることがなくなって物足りないといえば物足りないが、

見方を変えれば出費は減っている訳であるし、

いろんなお店のテイクアウトを味わうのもやはり楽しい。

 

f:id:fukuitabi:20200513092056j:plain

 

こう考えれば、決して自粛生活も悪いことばかりではない、なんて気もする。

 

f:id:fukuitabi:20200513091627j:plain

 

電車に乗って食堂に行って、銭湯に行く、

そんな日常を取り戻すために、

もうしばらく自粛生活を楽しむことにします(笑)